主婦トレーダがFXで大損する過程はこれが多いと思います


偏頭痛のする女性
主婦・OL・学生など年代を問わず、FXに参入する人は増えてきています。

もちろん甘い世界ではないので、その大半は退場しているのが現実です。

FXの世界は9割の人が損失を出し、1割の人が利益を得ていると言われています。

これは世の中にある大半の情報が間違っていることになり、利益を出すためには少数派にいなければならないことを意味します。みんなが買っている人気の商材は利益出ますか?

利益を出すためにFXを始めたつもりなのに、いつの間にかFX業者に資金を献上していたなんて人も多いのではないでしょうか。もちろんASPや商材販売者の養分になるのもまったく同じことです。

ここでは主婦がFXで大損する過程を見てみたいと思います。

 

主婦のFXトレーダの裏側

旦那様よりも収入が多い、ブランド品だってなんのその。

一見華やかなイメージのある主婦のFXトレーダですが、現実はそんなことはありません。

約9割を占める大半のFXトレーダは、資金を増やそうと思っても減らすばかり。それに加えて次々に購入する商材であっという間に…耳が痛い方も多いのではないでしょうか。

「主婦」としたのはサイト制作時の方向性の関係です。

 

主婦トレーダ:堂々巡りの記

「FX 主婦」「FX 女性」などと検索してみても分かる通り、インターネットには膨大な量のサイトが存在します。きらびやかな画像が出てきては、おしゃれな場所で食事をしている主婦トレーダ。

自分もいつかはああなりたいと願って1000円本を買ってみると…

  • 損小利大のトレードを心がけよう
  • 少しの利益を重ねていこう
  • 休むも相場だよ

書かれているのはきれいごとばかりで、肝心の内容がさっぱり分からない。こうしてまた証拠金にでもすれば良かったと大切な1000円が消えていくのでありました。

インターネット上で見られるトレーダの多くはリーマンショック前の時代のものが多いようです。リーマンショックを境に9割の個人投資家が退場したと言われています。

最近は一方的な円安と株高が続いたのでまた保有しているだけで儲かるという個人投資家が増えてくると思います。もちろんそれはいつまでも続くものではありません。

 

主婦トレーダ:集いの記

有料セミナで知り合ったトレーダ仲間と定期的に開催するお食事会。そこでは互いの苦労を話し合い、労い、ファンダメンタルズとやらが語られバイバイ。

誰かに会ってできるような気になって悩みを打ち解けて絆が深まった気がして、家に帰ればまた孤独なトレードのはじまりです。

付いたはずの実力も役に立たず、ますます証拠金は減るばかり。まさに「やりがいという幻想」が生まれているといっても過言ではありません。

これは作り話でも何でもなく、僕が周りのトレーダの話を聞いて思ったことです。トレーダという特性からひとりになりがちだけど、みんなで集まれば楽しいという時点で、トレーダには向いていないと思うのですが気のせいでしょうか。

 

主婦トレーダへの道を作る

厳しいかもしれませんがこれが多くの主婦トレーダの現実です。

便宜上、主婦トレーダとしましたが、男性トレーダだって違いありません。収入という幸せを求めてはじめたはずのFXも、気づけば自分を苦しめるだけの存在になっているという方はとても多いはずです。

僕のところにもたまにメールが送られてきますが、FXをやってもうまく行かない、次に何をやるべきか分からないと、頭の中がこんがらがってしまう方もいらっしゃいます。

FXで利益を出すことが目標なら、FXで利益を出せるようにひとつずつ道を作っていくことが大切です。まずは絡まった糸をほぐすことから考えてみましょう。

僕が大切だと思うのはこれまで本を読んで学んできたことを一度忘れ去る、もしくは今まで学んできたことすべてに疑問を持つことです。

トレンドライン、サポート、レジスタンス、テクニカル指標、アナリストの解説、一見役に立ちそうなこれらが役に立ったことはあるでしょうか。きっとあらゆるラインの類も一度や二度は機能したことがあると思います。過去のチャートを見れば機能しているように見えるものです。

しかし、あとでチャートを見ると分かるのとチャートが形成されながらトレードするのはまったくの別物です。そして、チャートを見ると機能しているように見えても実際には機能していない場所というのは多々あります。

これは「確証バイアス」と呼ばれるものです。人は都合の良い解釈をしてしまいがちで、そうと言われたらそうにしか見えなくなってしまいます。

もちろんテクニカル指標すべてが役に立たないと言っているわけではありませんし、僕自身も価格を使ったテクニカル指標(移動平均線、ピボット、ATRなど)を使って検証することはあります。

それでも、FXの解説本に書かれている内容と事実はだいぶ異なるという印象を持っています。

 

まとめ

主婦トレーダがFXで大損する過程はこれが多いと思います、いかがでしたでしょうか。

今の自分のトレード手法、トレード可能な時間帯、資金などを考えてみましょう。使っている手法が機能しない場合、それは優位性がないものなのか、それとも単に期間勝率が下がっているだけなのか、きちんと検証するところからはじめなければなりません。

あせらなくてもトレードするのは準備ができてから十分です。

FX相場にはゆっくり臨んでいきましょう。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA