【楽天証券】法人口座のレバレッジ変更のお知らせ


楽天証券

平素はTS口座ならびにMT4口座をご利用いただきまして、誠に有難うございます。

市場環境の変動に伴い、法人契約のTS口座とMT4口座の維持証拠金(MMR)を変更いたします。
2016年1月11日にレバレッジ200倍以下、2016年2月1日にレバレッジ100倍以下になるよう、変更予定でございます。

法人口座レバレッジ変更お知らせ

楽天証券のTS口座(TradingStation)、MT4口座(MetaTrader4)の法人口座のレバレッジが最大100倍になることが分かりました。

レバレッジ変更は2段階に分けられます。

  • 2016年1月11日〜:レバレッジ200倍
  • 2016年2月1日〜:レバレッジ100倍

法人口座を使っていて、ナンピン、マーチンゲール系EA(自動売買ソフト)などで含み損を抱えているという方は、証拠金維持率を意識した方が良いかもしれません。

今回の最大レバレッジ変更は法人口座のみが対象です。個人口座は従来通りレバレッジ最大25倍になります。

 

法人口座レバレッジ変更の流れ

楽天証券

 

TS口座/MT4口座の新規口座開設も一時停止

楽天証券

>>マイナンバー制度対応に伴う新規・追加口座開設お申込み一時停止について

ニュースを読んでいて気になったのですが、TS口座/MT4口座の新規口座開設も一時停止していることが分かりました。理由は「マイナンバー制度の対応に伴う」とあります。

ただし、「楽天FX」は新規口座開設ができます。

TS口座/MT4口座!? 楽天FX!?

ややこしいですよね…。

「TS口座/MT4口座」は、「楽天証券」とう名前にこそなっていますが「旧・FXCM」にあたります。

「楽天FX」は、今まで楽天がFX事業としてやっていたものになります。よくあるネット証券でFXもできますよというものです。ただ、その類はスプレッドが尋常でないくらい広かったり、使い勝手がトレンドでなかったりするのですが、楽天FXは米ドル円0.3銭など、許容範囲というイメージがあります。

システムトレードをしている人にとっては「旧・FXCM」のサービスの方がなじみがあると思います。僕もこちらの法人口座を使っています(なので最大レバレッジ変更は…)。

 

過去にはミラートレーダー口座終了も

楽天証券は、過去(2015年7月)にもミラートレーダーのサービスを終了するということをしています。ミラートレーダーはFXCMのサービスとしてあったものです。

個人的にシステムトレードの初心者にとってはミラートレーダーというのはすごく使いやすい気がするのですが、廃止したということは採算が合わなかったのでしょうか(国内シェアだとやはりインヴァスト証券さんかしらん)。

提供側がサービスを廃止することで、時代を変える(誘導する)のはよくあることです。たとえば、アップルはフロッピーディスクを廃止してUSBをデビューさせ、最近では光学ドライブを廃止してiTunesストアを推進しました。さらに音楽配信は定額制が主流になってきているような感じがします(ビートルズも配信開始しましたし)。

iPhoneがFlashをサポートしないということもありました。

結局、CDやDVDはオワコン化して、Flashも終了ということで、世界の先端を行く人はさすがだと思わざるを得ません。とはいえ、光学ドライブがいきなりなくなったときは、エラく不便に感じたものです(今ですら少し不便)。

遠回りになりましたが、ミラートレーダーもそうなるのでしょうか。ただしあれはアップル、これは楽天という違いもあります(kobo…)。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA