情報収集はシンプル・イズ・ベスト みんなが見ている材料こそ重要!


YouTube

「情報収集」というと「意識高い系」に分類されてしまいそうですが、みんなで足並み揃える必要なんざないのでございます。という発言自体が「意識高い系」「中2病」と揶揄されかねません。

でも、やっぱりいつまでも地元に残って昔の友人と一緒に暮らしている人たちと、積極的に違う場所を求めている人たちの情報感度が異なるのもまた事実です(悪いという意味ではありませんし、人それぞれ生き方があります)。

FX相場をやる上でも情報収集はやっぱり大切!?

今回から「FX攻略.com 2016年7月号」の企画「私の情報源と情報収集のルーティーン」という、他人がどのように情報を集めているのかが分かる興味深いコラムを読み進めていきたいと思います。

本企画は以下4名によるコラムがあります。

  1. みんなが見ている材料こそ重要 – 佐々木徹
  2. 兼業スキャルパーの情報収集ルーティーン – マサにゃん
  3. 日々の確認を怠るべからず – ゆきママ
  4. テクニカル派が重視する情報とは – 田向宏行

今回は1回目として佐々木徹さんの「みんなが見ている材料こそ重要」を見ていきましょう。

 

皆が見ることに意味がある

私と相場をつなぐ考え方に、「最も多くの参加者が見るものこそ、最大の影響力がある」というものがあります。なぜなら、そういう情報こそ多くの人を動かし、結果的に市場への影響力が強くなるからです。

そんな単純な考え方が根っこになれば、市場参加者が最も注目する材料、つまり誰もが見る材料から見ていけば良いともいうことができます。

以下、「私の情報ソース」として4つが紹介されています。

 

1. 日足のローソク足チャート

取引を始める前に、、まず日足で主要な通貨ペアを1画面に並べてザーッと見ます。なぜ日足かといえば、最も多くの参加者が見るからです。

主要な通貨ペアを並べます。チャートは4枚ずつ上下に並べて左上から右下にかけて、

  1. 豪ドル/米ドル(AUD/USD)
  2. ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  3. ポンド/米ドル(GBP/USD)
  4. ゴールド(XAU/USD)
  5. 米ドルインデックス(US DOLLAR)
  6. 米ドル/カナダドル(USD/CAD)
  7. 米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
  8. 米ドル/円(USD/JPY)

 

2. 指標カレンダー

いわゆる経済指標の発表時間は、取引を始める前にかならずチェックをします。横綱は米国の雇用統計ですが、欧州中央銀行(ECB)の会合などから大相場につながることも多くあります。

気に入っているのは、ForexFactoryのカレンダーで、基準の時間設定を変更できます。自分が使っているチャートの時間設定に合わせておけば、過去の指標とチャートの動きの関係性を見ることができるので、便利です。

 

3. バーグインベスト

通貨以外の取引方法を知るのに現実的な示唆を与えてきうれるのが、バーグインベストのブログです。著者は吉中晋吾氏で、原油・天然ゴム・ゴールドなどのデリバティブを裁定取引するプロップファームを経営されています。資源・先物・ファンダメンタルズの見方など、私も大きな示唆を受けました。

デリバティブとは、金融派生商品(株式、債権、通貨、金、原油など)のことです。

裁定取引とは、割高のものを売り、割安なものを買い、価格差が縮小した時点で決済することで利ざやを狙う売買方法です。「アービトラージ」とも呼ばれます。

プロップファーム(Proprietary Trading Firm)とは、自己資金を運用する投資会社のことです。反対に、投資家から資金を集めて運用するのがヘッジファンドにあたります。

 

4. YouTube

4月から英語圏に向けて発信し始めたビットコインのチャンネルに入ってくるコメントをチェックしています。

 

まとめ

「情報収集はシンプル・イズ・ベスト みんなが見ている材料こそ重要!」として、4つの情報ソースを見てきました。日足のローソク足チャートや指標カレンダーなどは誰もが真似できる方法です。ただ、ブログにYouTubeにとみんなと変わらないツールを使いながらも、かなり洗練されているなという印象がありました。

 

「FX攻略.com 2016年7月号」関連記事

  1. 「米ドル/円」への警戒「アベノミクス相場へ 米系ファンドが攻めてくる」ほか
  2. 目先の値動きに惑わされてはいけない!大切なのは大きな時間軸でのトレンド把握
  3. 焦らず、慌てず、諦めず。まずは状況分析を
  4. 情報収集はシンプル・イズ・ベスト みんなが見ている材料こそ重要!
  5. 兼業スキャルパーの情報収集ルーティーン
  6. ニュースの見出し読みに、各市場の初動チェック! 日々の確認を怠るべからず
  7. テクニカル派が重視する情報とは
  8. 日本人と外国人の投資に対する考え方の違い
  9. ニュージーランドとオーストラリアの政策金利
  10. 知識ゼロからはじめるMT4講座 / 五十嵐勝久

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA