TradingViewを始めよう


TradingView

システムトレード(シストレ)といったらMetaTrader4(MT4/メタトレーダー4)という印象が強いですが、最近は「TradingView(トレーディングビュー)」を使うFXトレーダが増えてきています。

拙サイトでは以前、ロブ・ブッカー氏の「ルナトレード」をご紹介したときにTradingViewを参照しました。

>>ロブ・ブッカーの月を使った「ルナトレード」

さすが海外の方だけあります。悲しいかな、日本はまだまだ投資後進国。そもそもFXは投資ではなく投機ではないかという問答は控えておきましょう。海外で普及したことから、日本人トレーダの間でTradingViewが普及するまであと数年くらいかなと思っています。

今回は、このTradingViewについて見ていきましょう。

 

TradingViewのココがすごい

  1. スマホとパソコンで同期できる
  2. スマホやタブレットでもチャートが表示できる
  3. 他人のアイデアを見ることができる

さて、ひとつずつ見てみましょう。

 

1. スマホとパソコンで同期できる

TradingViewはユーザーアカウントを作れば、設定したチャートやインジケータをどの端末からでも読み出せるようになります。MT4の辛いところは同じアカウントでも「チャートは別」であることです。

 

2. スマホやタブレットでもチャートが表示できる

TradingViewはウェブベースのチャートソフトです。そして、HTML5で作られているため、Flash(そろそろ死語?)に対応していないスマホやタブレット(特にiOS端末)でもチャートが表示できます

そもそも最近はどのFXチャートソフトもアプリが発達しているので、特に秀でているわけではないのですが…。

 

3. 他人のアイデアを見ることができる

TradingViewは、チャート分析など自分の考えを投稿できるようになっています。ユーザはそれらを無料で見ることができます

 

まとめ

ザッとではございますが、TradingViewについて見てきました。システムトレードだけではなく、トレードの環境を整える方法のひとつとして、TradingViewを取り入れて見てはいかがでしょうか。

外部サイト:TradingView

 

「FX攻略.com 2016年8月号」関連記事

  1. 【兼業の流儀】7名の二刀流トレーダーから学ぶ成功の方程式
  2. 【兼業の流儀】不動修太郎 – 20時からトレードを始め、20分程度で利確を目指す
  3. 【兼業の流儀】香澄ケイト – 短期間集中の勝ち逃げで、小さな利益をコツコツと
  4. 【兼業の流儀】マサにゃん – 21時〜24時の間にボラティリティが大きい通貨ペアを狙う
  5. 【兼業の流儀】秋川匡人 – 「ループ・イフダン」をメインに裁量も積極派
  6. 【兼業の流儀】ガラケートレーダー – ガラケーアプリでデイトレもスイングもマルチにこなす
  7. 【兼業の流儀】木里ゆう – 東京時間の高値・安値ブレイクにOCOを仕掛ける
  8. 【兼業の流儀】長瀬博雅 – 「トラリピ」をメインに、トレンドがあるときは裁量も
  9. マイナス金利の次に来るもの ヘリコプターマネーは実現するか?
  10. 綱渡りの「米ドル/円」
  11. TradingViewを始めよう
  12. あなたのパソコンでMT4を使えるようにする方法

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA