【中長期トレーダーのFXスタイル】森田真之「目先の動きに一喜一憂せず、狙うは順張りでの大きな利幅」


デブトレFX

前回、「FX攻略.com 2016年9月号」の特集「中長期トレーダーのFXスタイル」として、あおのり先生のスタイルを見てきました。反転しやすいポイントに注目するという王道スタイルは、参考にすべき点が多くあります。

さて、最後となる今回は元証券会社勤務という森田真之(もりたさなゆき)さんのスタイルを見ていきましょう。infotopでは「デブトレFX」という商材を販売されています。

※拙サイトでは商材について触れていません。

 

森田真之さんのFX基本データ

  • FX歴/中長期トレード歴:3年/2年
  • 使用するテクニカル:一目均衡表、TDシーケンシャル
  • チャート分析の時間足:週足、日足、4時間足、1時間足
  • 主にトレードする市場:特にこだわりはない
  • 主にトレードする通貨ペア:米ドル/円、ドルストレート。理由があればどの通貨ペアでもトレードする

 

中長期の順張りは大きな利益に!

中長期売買のメリットは、基本的に順張りとなり、うまく流れに乗れた場合の利益が相当大きくなること。一方のデメリットは流れを読み違えることが続くと、大きな損失になってしまうことだといいます。

今回の特集を見ていて思ったのが、中長期トレードのメリットが「利益が大きい」、デメリットが「損失が大きい」でした。しかし、これは枚数を調整すれば良いわけでちょっと違うかなという印象を受けます。

反対に数pipsを狙うスキャルピングは枚数を多く取引する人がいます。

損益pips×枚数=損益額になるので、すべてを鵜呑みにするのは危ないかなと(持論ごめんなさい)。

 

相場状況によって狙いを切り替え

トレードする通貨ペアとしては、「米ドル/円」「ユーロ/米ドル」「ポンド/米ドル」を始め、豪ドル、NZドル、カナダドルなども加えます。どれかを固定的に追いかけるというよりは、理由によって柔軟に狙いを切り替えるという方針です。

通貨ペアは基本的なところはおさえているものの、何か材料が出たりすれば柔軟に対応するとのこと。僕もあらかじめ13通貨ペアほどに分散するようにしています。

 

ファンダによるトレンドありき

ファンダメンタルズで判断したトレンドに対して、テクニカルでエントリーと決済の判断をします。

森田さんの面白いところは、使っているテクニカル指標が一目均衡表に加え、TDシーケンシャルであることです。TDシーケンシャルは、トム・デマーク(「T」と「D」は頭文字)さんが開発したテクニカル指標です。

ファンダメンタルズに加え、これらを使ってトレードしているとあります。

 

ニュースから相場を読むこと

中長期トレーダーとして成功するためのヒントとして以下の3点をあげています。

  1. ニュースに目を通すこと
  2. 常に「誰が売るのか、買うのか」を考え、市場におけるポジションの偏りを把握する
  3. トレード日記をつけること

ニュースから相場の情勢を把握し、推理することが重要ですが、自分の都合を優先せずにフラットな目線に立つことが求められるのです。

失敗する例として”自分に都合の良いニュースだけを取り入れる”という点もあげています。これは確証バイアスといい、自分が買いポジションを持っているときは上昇するニュースだけを取り入れてしまうことです。

これはFXだけでなくすべてのことに共通します。インターネットの掲示板とかを見ていてもこういう人って多くないですか?

 

FXスタイルまとめ

  • 中長期売買のメリット:利益が大きく取れる
  • 中長期売買のデメリット:損失が大きい
  • 利益を最大化するコツ:明確な根拠に基づいた利食い
  • 損失を受け入れるコツ:損切りを設定する。経験を積む

 

まとめ

「中長期トレーダーのFXスタイル」として、森田真之さんのトレードスタイルを見てきました。

以上、これで4名のFXスタイルを見てきました。いかがでしたでしょうか。普段、他人のスタイルを見るというのはなかなかできないので、個人的にも参考になりました。

僕がもっとも興味深く思ったのは、鳥居万友美さんの「相場に縛られない」というものです。幸せになるために始めたFXによって不幸になるなんて本末転倒なことにならないように気をつけて参りましょう。

もちろんチャートに縛られないのとテキトーにやるのは違うのであしからず。

 

「FX攻略.com 2016年9月号」の関連記事

  1. 鳥居万友美「ずっと続けられる『ゆったりスタイル』で体も心もストレスフリー」
  2. ひろぴー「ルールや手法にとらわれず、勝ちすぎないことを意識して」
  3. あおのり先生「短期で勝負勘を磨きながら、中長期の絶好機に仕掛ける」
  4. 森田真之「目先の動きに一喜一憂せず、狙うは順張りでの大きな利幅」
  5. 時間割、月間、年間カレンダーの活用で「無駄な損失を出さない体質へ」
  6. 何でそんなに注目されるの!? 米国雇用統計の基礎知識
  7. メンタル管理と、強化のコツ
  8. テクニカル分析は本当に有効なのか?

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA