何でそんなに注目されるの!? 米国雇用統計の基礎知識


ドル

月に一度のビッグイベント、米国雇用統計。「お祭り」なんて言われることもあり、FXトレーダーの間ではこの日にパーティを開催するところもあるのだとか(養分)。

相場なんて中二病よろしくみんなと違ってなんぼのもんじゃいということで、利益が出ようが損失が出ようがジッとしていたいというのが個人的な感想ですが、おそらくそれは間違っているのでしょう。

さて、今回は「FX攻略.com 2016年9月号」に掲載されている雨夜恒一郎さんのコラム「何でそんなに注目されるの!? 米国雇用統計の基礎知識」を見ていきましょう。

 

雇用統計の概要

米雇用統計は、労働省が原則として毎月第一金曜日に発表する一連の雇用関連データの総称であり、米国景気の動向を見る上で最も重要、かつ市場で最も関心が高いといえます。

米雇用統計がこれほどまでに注目されるのは、最も早く発表されるハードデータ(実際の経済活動の結果を集計したデータ)だからなのだそう。「早さ」というのはちょっと意外でした。

 

非農業部門雇用者数

「雇用統計」として注目されるのは、非農業部門雇用者数(NFP)です。発表直後は、NFPの結果が強いか弱いかに、まず市場は反応します。

米国景気が順調であれば、NFPは月に20万人程度増加すると観察されており、20万人が好悪の分岐点として語られることが多いようです。

非農業部門雇用者数は「Non-Farm Payroll(NFP)」といいます。+20万人が基準というのは僕も初めて知りました。

6月に発表された米・5月雇用統計は、これが予想+16万人に対して、+3.8万人だったこともありドルが急落(円買い)したことを覚えている方も多いと思います。

 

もう一つの雇用統計 ADP雇用統計

ADP雇用統計は、雇用統計の前日に発表され、前哨戦として注目度が高い指標ですので、必ずチェックしておく必要があります。

記事では「前日」とありますが、実際はたしか2日前だったと記憶しています(水曜日の22時15分/夏時間は21時15分)。

本家の雇用統計ほどではありませんが、相場にはそれなりの影響を与えます(たまに大きく動いた形跡があります)。

 

失業率と労働参加率

NFPの次に市場が注目するのは失業率です。ただし、NFPほど景気や雇用の動向を正確に反映していません。

最近重視されるのが、労働参加率というデータです。労働参加率とは、労働力人口を生産年齢人口で割ったもので、この数値が高いほど労働市場は活況ということになります。

失業率は、失業者数を労働力人口(失業者+就業者)で割ったものです。

労働参加率って残酷な言葉ですね(おそ松さん…)。

 

失業率低下とNFP下振れの因果関係

イエレンFRB議長は、「最大雇用に達するのに伴い、雇用の伸びは減速する公算」「完全雇用状態であれば月に10万人程度の雇用増で十分」と指摘しています。

ここでイエレンFRB議長の発言が引用されています。10万人程度の雇用増でも十分というものです。今後、雇用統計を見るときに参考になると思います。

 

まとめ

雨夜恒一郎さんのコラム「何でそんなに注目されるの!? 米国雇用統計の基礎知識」を見てきました。

雇用統計は相場に大きな影響を与える経済指標として知られています。しかし、システムトレードをする人にとって、一時的なファンダメンタルズってあまり関係ないのかなというのが正直な感想です。

もちろん知っておくことに損はありません。ただ、ファンダメンタルズ分析ってけっこう耳障りが良いところがあるので、ちょっと注意は必要かなと思っています。

 

「FX攻略.com 2016年9月号」の関連記事

  1. 鳥居万友美「ずっと続けられる『ゆったりスタイル』で体も心もストレスフリー」
  2. ひろぴー「ルールや手法にとらわれず、勝ちすぎないことを意識して」
  3. あおのり先生「短期で勝負勘を磨きながら、中長期の絶好機に仕掛ける」
  4. 森田真之「目先の動きに一喜一憂せず、狙うは順張りでの大きな利幅」
  5. 時間割、月間、年間カレンダーの活用で「無駄な損失を出さない体質へ」
  6. 何でそんなに注目されるの!? 米国雇用統計の基礎知識
  7. メンタル管理と、強化のコツ
  8. テクニカル分析は本当に有効なのか?

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA