水平&トレンドライン+MACD 初心者でも使いこなしやすいテクニカルの組み合わせ


山

水平&トレンドライン+MACD 初心者でも使いこなしやすいテクニカルの組み合わせ

「FX攻略.com 2016年10月号」に掲載されている「誰でも分かる買い合図」から阪谷直人さんの「ファンダメンタルズ+平均足」をご紹介してきました。

ファンダメンタルズを使って順張り方向にエントリーするというのは相場の王道です。ただし、僕はファンダメンタルズ分析が得意ではないのでやっていませんが…。

今回は「誰でも分かる買い合図」から不動修太郎さんの「水平&トレンドライン+MACD」を使った手法を見ていきましょう。

 

誰でも分かる買い合図

これまでに拙サイトで見てきた「誰でも分かる買い合図」をまとめた記事です。

  1. RCI+ボリンジャーバンド 真のチャンスまで待ち、効率良くトレンドに乗る手法
  2. 平均足+移動平均線 1日1回のチェックでトレンドを大きく獲得できる!
  3. 節目突破+移動平均線 節目のラインをブレイクするかどうか確認するだけ
  4. 虹色FX(7本の移動平均線)「虹」が出たときだけトレンドフォローする簡単手法
  5. キリントレード(移動平均線とチャートパターン)
  6. ファンダメンタルズ+平均足 色の変化を見極めるだけのシンプル手法

 

戦略のポイント

準備するもの

  • チャート【中長期レンジの分析】:週足・日足・4時間足
  • チャート【スキャル・デイトレ】:1時間足以下
  • テクニカル:MACD

トレードの手順

  1. 長期足で現在のトレンドを確認
  2. 長期足の方向でトレード(重要指標の有無も確認。発表時は控える)
  3. MACDの交差(ゴールデン・デッドクロス)でエントリー
  4. 利確:エントリー後の交差
    損切り:2%ルールにて調整

狙い目の通貨ペア

  • 基本的に万能。しいて挙げるなら下がる要素がある通貨(ポンドやトルコリラ)と、上がる可能性がある日本円のペア

この戦略のメリット

  • 初心者でも分かりやすい
  • 間違いが起こりにくい
  • 上達に応じて他テクニカルの組み合わせも可能

 

エントリー:山の高いところのゴールデン・デッドクロスを選ぶ

1. 長期足で現在のトレンドを確認

2. 長期足の方向でトレード(重要指標の有無も確認。発表時は控える)

長期足で分析したトレンドの方向に対してのみ、トレードをします。ただし重要指標が発表されるときには、トレードを控えます。

3. MACDの交差(ゴールデン・デッドクロス)でエントリー

ゴールデンクロス、デッドクロスが、エントリーや決済のタイミングとなります。MACDの山が高いところ(トレンドがある)を選び、低いところ(トレンドがない)を捨てると、精度が上がります。

 

決済:利確はMACDで、損切りは2%ルール

利確:エントリー後の最初の交差

エントリーした後、最初に交差が発生した箇所で、利確とします。ローソク足で判断すると欲や恐怖が生じてしまうこともありますが、MACDだけで判断すればそうしたメンタル上の問題を回避することができます。

損切り:2%ルールにて調整

このトレードで失っても良い金額を、総資金の2%と定めて、取引数量と損切り幅を調整します。どうしてもいくつかのダマシが生じる手法なので、損失は最小限に食い止めようというのがポイントです。

 

「FX攻略.com 2016年10月号」の関連記事

  1. ファンダメンタルズ+平均足 色の変化を見極めるだけのシンプル手法
  2. 水平&トレンドライン+MACD 初心者でも使いこなしやすいテクニカルの組み合わせ
  3. 一目均衡表+ATR 1時間足を見るだけ!簡単サインでトレンドをつかむ
  4. 世界三大市場それぞれの特徴
  5. FOMC声明から読み解く米国ファンダメンタルズのきほん

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA