良くないところもある…ゲムトレード3つのデメリット


悲しい

EA(自動売買ソフト)が無料でダウンロードできるGEM-Trade(ゲムトレード)。国内で市販されている人気EAが無料で使えるということからGEM-Tradeは多くのFXトレーダに支持されてきました。

しかし、「無料で使える」といってもなにも良いことばかりではありません。もちろんそれは「詐欺」などといった犯罪ではありませんが、メリットもあればデメリットもあるのがこの世の常でございましょう。

ここではゲムトレードを使う上できちんと知っておきたい3つのデメリットについて見ていきます。

 

1. ゲムトレードのEAは口座が限定される

ゲムトレードのデメリットの1つ目は「口座が限定される」ことです。通常、市販のEAの場合、自分の好きなFX会社で使うことができます。もっとも、不正な使用を防ぐために、最近では好きなFX会社の1口座のみで使えるようにロックされている場合がほとんどです。

一方、ゲムトレードの場合、ゲムトレードが提携している海外FX会社から選ぶ必要があります。かつ、ゲムトレード経由で口座を開設する必要があります。これはゲムトレードがIB報酬というのをビジネスモデルにしているからです。

IB(Introducing Broker )とは提携しているFX会社で取引がある度に代理店(この場合ゲムトレード)に報酬が入る仕組みのことをいいます。ただし、報酬が入るからといって、FXトレーダーの支払うスプレッドが拡大しているかというとそういうわけではありません。FXトレーダーは通常と同じ環境でトレードができ、FX会社に入る収益の一部を代理店に報酬として支払っているのです。

もちろん中には「マークアップ」といってスプレッドを上乗せしている代理店もあるようですが、ゲムトレードに関してはマークアップはしていません。

話が戻りますが、ゲムトレードのEAは以下の海外FX会社で使えます(EAによっては対応していない場合もあります)。

  • GEMFOREX
  • XM(XEMarkets)
  • FXDD
  • Bigboss
  • MGK GLOBAL
  • TitanFX
  • TradersTrust
  • IFCMarkets
  • MyFXMarkets

ゲムトレードが設立したGEMFOREX(ゲムフォレックス)では、少額資金でもEAの無制限ダウンロードができる、FinalCashBackを経由してFX口座を開設しても利用できる(つまりキャッシュバックを受けながらゲムトレードも利用できる)といったメリットがあるため、特に強いこだわりがなければ、GEMFOREXを使うことをおすすめします。

>>FinalCashBack(ファイナルキャシュバック)のユーザー登録をする手順

 

2. EAが限定される

2つ目のデメリットは使えるEAが限定されることです。

ゲムトレードでEAをダウンロードするには、当然、ゲムトレードに登録されているEAに限定されます。

国内、海外にはさまざまなEAがあります。この中で使えるEAはゲムトレードに登録されているEAのみになります。自分がどこかで入手した(購入した場合も含む)EAを、GEM-Tradeで使っている口座で運用することは可能です。

そのため、自分が使いたいEAがゲムトレードにない場合もあります。ただ、国内で市販されている人気EAもゲムトレードで多く取り扱っているので、ランキング等を見てみましょう。

 

3. 裁量トレードよりスプレッドが広い

3つ目のデメリットは裁量トレードよりスプレッドが広いことです。

これはゲムトレードに限ったことではなく、MT4で取引するすべてのトレードに共通します。さらにいえば、ミラートレーダーなど、あらかじめFX会社が用意したシステムを使うシステムトレードにも共通して言えます。

ことMT4に関しては、ロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)に支払うライセンス料が発生するため、若干スプレッドが広めになっていると言われています。これは国内FX会社も海外FX会社もMT4を取り扱っていれば共通です。

また、GEMFOREXではドル円2.0pips、ユーロドル2.1pipsとお世辞にも狭いとは言えないスプレッドです。そのため、FinalCashBackを使ってキャッシュバックを受けるのをおすすめします。

FinalCashBackでGEMFOREXの口座を開設すると0.5pipsのキャッシュバックが受けられるため、実質ドル円1.5pips、ユーロドル1.6pipsでのトレードが可能になります。これならMT4を使った取引では十分に実用的と言えるでしょう。

>>GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設をする手順

 

まとめ

ゲムトレードを使う上で知っておきたい3つのデメリットを見てきました。

「ただより高いものはない」とも言われるように、「無料」といってもメリットばかりがあるわけではありません。デメリットがあると言っても、それ以上に無料でEAが使えるというメリットの方が圧倒的に高くなります。デメリットがあることもきちんと理解した上でゲムトレードを使ってみましょう。

>>GEM-Trade(ゲムトレード)に会員登録する手順


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA