仕事はスピードが命:Google Venturesのジェイク・ナップさんの仕事術


仕事はスピードが命:GV社(Google Ventures)のデザイン・パートナー、ジェイク・ナップさんの仕事術

シリコンバレーで日々展開するビジネス状況を知らないと、Googleが単にスタートアップ企業を買収しているだけではないことがわからないかもしれません。同社はベンチャーキャピタルへの投資にも深く関わっています。GV社はGoogleのそれぞれの事業を統括する、持ち株会社Alphabet Inc.のベンチャーキャピタルを担当しており、創立以来、将来有望な会社に20億ドル以上投資しています。

ジェイク・ナップ(Jake Knapp)さんはGV社のデザイン・パートナーで、抽象的なアイデアをたった5日で検証可能な段階に落とし込むメソッドを誇る同社の「迅速な」プロセスを陰で支えています。彼はSlackやNestのようなスタートアップと仕事をして、GV社の成功の図式に関する本を書きました(同社パートナー仲間のBraden Kowitz氏とJohn Zeratsky氏との共著)。本の題名はまさに『Sprint』です。それではどのようなやり方でジェイクさんと彼のチームは、目立った失敗もせずに、一見すると受容能力を上回るようなことを成し遂げているのでしょうか。ジェイクさんに仕事術について聞いてみました。

仕事はスピードが命:GV社(Google Ventures)のデザイン・パートナー、ジェイク・ナップさんの仕事術

ライフハッカーにあった記事です。Googleという響きにすごそうなのは分かりますが、「Google Ventures」というのはどのような会社か分からなかったので調べてみました。

Google Venturesは2009年にGoogleの経営企画部門から独立したCVCです。設立から4年ではありますが、現在では$1.2billion(1200億円)を運用し、225社の投資先を抱えています。

Google Ventures、世界で最も注目を集めるコーポレートベンチャーキャピタル

名前から想像がつくように、Google Venturesは投資をする会社のようです。ジェイク・ナップさんはそこでデザイン・パートナーとして働いているとあります。そんなジェイク・ナップさんの仕事術が紹介されていました。

気になったものをいくつかピックアップしたいと思います。

 

お気に入りの時間節約術やライフハックは何ですか?

iPhoneは、メールとサファリを切ってありますし、FacebookやTwitterなど面白いことを果てしなく流し続けるものをすべてアンインストールしました。しばらくこの状態で過ごしています。注意力のスパンやセルフコントロールに、あまり良くないものをカットしているので、とても効率が良いです。

 

愛用中のToDoリストマネージャーは何ですか?

友人であり本も一緒に書いたJohn Zeratsk氏が作った「大事なことを1つ選択する」というやり方をしています。どんなToDoリストを使っていようとも(紙とアップルのシンプルなリマインダーのどちらかを使っています)、1日全部を使って取り組むのには大事なことをたった1つだけ選択しなければなりません。それが、私の集中の助けとなっているもう1つの秘訣であり、Sprintsでしていることの延長でもあります。Sprintsではたった1つのプロジェクトにまるまる1週間集中します。

 

これまでにもらったアドバイスでベストなものを教えてください

父の言葉で「仕事を楽しむ方法を見つけなさい。人生のほとんどの時間は仕事をして過ごすのだから」です。さらに重要なのは、父と母が2人ともそれを実践したことです。身をもって私に教えてくれたんですね。

 

この記事に対する反応


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA