「お金で幸せは買える」とハーバード大 ノートン教授語る


「お金で幸せは買える」とハーバード大 ノートン教授語る

「お金で幸せは買えるのだろうか」。従来の学説によると、答えは「ノー」だが、ハーバード・ビジネススクールのとある教授によると、答えは「イエス」だ。「お金の使い方による」との条件付きではあるが……。

「お金で幸せは買える」とハーバード大 ノートン教授語る

ZUU onlineにあった記事です。ことFXなどの金融商品に手を出している人にとっては、「お金で幸せは買える」とまではいかなくても、大半のことはお金が解決してくれると考えているのではないでしょうか。

かの村上龍さんもこんな言葉を残しています。

お金で幸福を買うことはできないが、不幸を避けることはできる

これは『金持ち父さん貧乏父さん』の帯に書かれた有名な言葉です。

実際のところはどうなのでしょうか。僕は、とりあえずお金があるのに越したことはないのだから稼いでおきましょうと思っています。その結果、就職も結婚もできていないので、きっと間違っているのでしょうが…。

 

旅行者が最も幸福を感じるのは旅行の最中ではない

旅行やデートでの食事などといった「経験」を待つ場合はワクワクしながら待つことができる。同教授によると、実際に旅行に行く人が最も幸福を感じるのは旅行の最中ではなく、出掛ける一日前なのだという。

ハネムーンを例として挙げると、行く前に夫婦は「きっと、(ハネムーン先では)ビーチでワインを飲みながら、寄り添ってお互いの目を見つめ合うのね」なんて言うかもしれない。だが実際には、そうした想像ほど良いことが起こらない場合もある。飛行機は遅れたり、ホテルは期待外れだったり、さらに最悪のケースとしては、今まで気が付かなかった相手の欠点に気がつくといったこともあるわけだ。

だが経験が終わった後は、記憶は塗り替えられ、幸せな瞬間のみを記憶していることが多い。新婚旅行の最中には相手にイライラしていた事など、数年後にはすっかり忘れてしまうのだという。

「お金で幸せは買える」とハーバード大 ノートン教授語る

もっとも楽しいのは一日前というのはまさにです。

満足度は期待値から相対的に決まるというのは、僕も小学生の頃からウスウス感じていたので、楽しい行事があってもけっして浮かれることなく、「きっと最悪の日になる」と思い込んでは、当日相対的に楽しみを見つけていたことを覚えています(暗いよ…)。

ちなみに記事の中では、高額商品を買った場合、届くまできちんと届くか不安でストレスになり、届いたあとは設定でストレスになるのだとか。なかなか興味深い意見でした。

なるほど、だからこういうサービスが生まれるんですね。

スマホの情弱サービスが酷いとTwitterで話題に。アプリインストール代1000円

出典:http://www.yukawanet.com/

 

他人のためにお金を使った人は幸福感が上がる

金額の多寡に関わらず、他人のためにお金を使った人は幸福感が上がり、自分のためにお金を使った人は幸福感に変化がなかった。他人のために使う、とは言っても使い方はさまざまで、たとえば被験者は、気になる女性を夕食に誘う、母親にプレゼントを買う、マラリアに苦しむ息子を持つ友人に病院代としてお金を渡す、などといったことをしていたが、内容に関わらず一様に幸福感が向上したという。

幸福感を得るためには、「お金はどう使ったかではなく、誰に使ったかが重要」だとノートン教授は結論づけている。

「お金で幸せは買える」とハーバード大 ノートン教授語る

記事を読み進めていくと、夜のお店に通ってお金を落とすことこそ、もっとも幸福感を感じることが分かりました。新型スマートフォンを買うよりも、他人のためにお金を落とした方が良いのです、良いのです、良いのです…。

あれ、元日から頬を伝う一筋の光はなんだろう…。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA