科学が教えてくれた、もっと幸せになれる10の方法


科学が教えてくれた、もっと幸せになれる10の方法

Inc.:宇宙空間を高速で移動する彗星への探査機着陸、天然痘の撲滅、原子の分裂――これらはすべて、科学によって実現した成果です。であれば、科学の力で人をもっと幸せにする方法が2つや3つ、生み出されていてもおかしくないはずですね。

最近になって、「ポジティブ心理学」と呼ばれる新たな学問分野が生まれました。この10年ほどの間、科学は人を幸福にする方法の研究に取り組んできたのです。研究者はこぞって人間の幸福感を支える仕組みを説き明かし、人を心から幸せにする要因を特定したうえで、人が一番朗らかで最高の状態になるために、具体的にやるべきことについても提案を行っています。この記事では、最新研究で明らかになった幸せになるための方法について、いくつかご紹介しましょう。

科学が教えてくれた、もっと幸せになれる10の方法

ライフハッカーにあった記事です。「科学」というのが興味深く感じます。特に女性をターゲットにしたダイエット方法には怪しいものが多く(差別しているわけではありません)、「経口コラーゲンの効果」とかまだ言うのかなと思ってしまうことも少なくありません。

記事では幸せになれる10の方法が掲載されています(これも怪しいでしょうか)。

  1. 「感謝する心」を鍛えよう
  2. 「今この時」に集中しよう
  3. もっと運動しよう
  4. 自然に触れよう
  5. 人には親切にしよう
  6. 人とつながろう
  7. ソーシャルメディアの利用はほどほどにしよう
  8. 物欲を抑える術を学ぼう
  9. お金は賢く使おう
  10. クルマでの通勤はできるだけ控えよう

それぞれの理由については元記事をご覧ください。「人とつながろう」、できていません…。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA