FXトレーダのお金を残さず食べる商材屋


悲しむ女性
FX商材屋とアフィリエイタのねんごろな関係にまんまと乗せられてしまい、増えるはずの証拠金を減らしてしまった方も多いと思います。

  • 勝率90%!
  • 年間○○pips獲得!
  • きれいな右肩上がりの曲線!

彼らは言葉巧みにトレーダに近づいてきます。しかし、実際に商材を使ってみて効果はあったでしょうか? もしあればこんな小さなサイトにはいないはず…。

普段どれだけスプレッドの狭さを気にしていても、どれだけ約定力を気にしていても、それらが一瞬で吹き飛ぶほどの絶対的な高価格と無意味なFX商材の山。

にわかには信じられないかもしれませんが、高い技術で相場に臨んでいることを謳ってい商材屋は実際にはトレードをしているわけではありません。彼らはそれらしい商材を作ることで利益を出しているのです。

彼らはぶら下げたエサに食いついたFXトレーダをここぞとばかりに骨の髄までしゃぶり尽くしてしまうのでした。

 

FX商材屋とアフィリエイタの親密な関係

FX商材屋は「商材」を作ると、インフォトップやインフォカートといった情報商材を取り扱っているサイトで販売を開始します。それだけでは効果が薄いので、様々なアフィリエイタに販売してくれるよう依頼します。

現在、アフィリエイタへの紹介率は平均50%。Amazon アソシエイトでCDやDVDを紹介すると2%。そう考えるとどれだけの利幅かが分かります。

FX商材屋は自分の商品をたくさん紹介してくれるように、アフィリエイタへの紹介率を上げる。アフィリエイタは高い紹介率の商材を売り込むために、あることないことを書いて消費者たち(FXトレーダ)を煽ります。

こうしてまたお金だけで動く粗悪なFX商材が作られていくのです。

 

FX商材を売り込むアフィリエイタ

次に、FX商材屋からの高い紹介率によって、アフィリエイタは内容を問わずFX商材を美化していきます。ほとんどのアフィリエイタにとって売ったもの勝ち、そこに残る信頼など何もありません(もちろん一握りではありますが本当にきちんとしたアフィリエイタも存在します)。

また、サテライトサイトと呼ばれる誘導させるために存在するサイトも同じです。

ユーザが検索するほど同じFX商材をゴリゴリと推す(アイドルブーム以降、「推す」を使いにくくなりました)サイトがヒットし、「けっこう人気があるんだ」と錯覚してしまいます。

そうして巧妙に作られたランディングページという名の蜘蛛の糸に手繰り寄せられたユーザは、ここぞとばかりにつけ込まれてどっさりと大切な資金を奪われてしまうのです。

 

悪質なFX商材やアフィリエイタに見向きしない

では、 私たちトレーダは、悪質なFX商材からどうやって身を守れば良いのでしょうか。

いちばんはそのようなものに見向きしないことです。

FXの成績が落ちてきたり、利益が出ないと、人は藁にもすがる思いで聖杯を探したくなります。これは僕も分かります。

しかし、そうではなく成績を安定させるためには、商材を買うのではなく、まずは自分の手法を見直すところから始めてみましょう。

使っている手法の勝率、利益と損失のバランス、最大ドローダウン、商材を購入する前に調べるべき項目はたくさんあるはずです。

知るのは儲かる手法そのものではなく、儲けるために必要なことを知っておく方法だと思います。これはすべてのEAなどの商材を否定するわけではありません。

ただ、長い目で相場を考えると、いつかは独り立ちして利益を出すための手法を作る必要があると思っています。

 

まとめ

FXトレーダの証拠金を余すことなく食べ尽くす商材屋、いかがでしたでしょうか。

大切な資金を失わないためにもFX商材を買うときには慎重にしましょう。

FXでトレードしたい気持ちも分かりますが、何事も準備が大切です。今、目の前のお金を捨てたくなければ、まずはきちんと自分の手法を検証してみるところからはじめてみましょう。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA