CYさんの「一本勝ち」トレーリングストップを採用したEA


一本勝ち

何度か書いていますが、拙サイトの方針としてはじめに書いておくと、ここにご紹介するEAはどれも「スゴいよスゴいよ!」と褒め称えることを目的にしているわけではありません。反対に「このEAダメじゃん!」とこき下ろすつもりも毛頭ありません。

ただ、今の自分の検証する力でEAを分析したとき、こういうことが分かりますということを提示しています。また、EA開発者さんのEAを作る方法論や考えを学ぶという目的もあります(最近のテーマです)。

もちろん、特に良いEAに出会えたときは個別に「スゴいです」とは書いています。どんなに良いEAでも使い方を誤ればまったく異なる結果になってしまうことも少なくありません(特に多いのが「勝手に止めてしまう」でしょうか)。

さて、今回はCYさんのEA「一本勝ち一本勝ち | fx-on.com」を検証したいと思います。

 

CYさん

「一本勝ち」の開発者はCYさんです。CYさんというお名前をどこかで拝見したことがあると思っていると、あの有名なEA「Color Your Life」シリーズの開発者さんでいらっしゃいました。

ここでは「Color Your Life」シリーズの詳細については割愛します。

名作EAを経て生まれた「一本勝ち」はどのようなものなのでしょうか。

 

「一本勝ち」

「一本勝ち」の概要を見てみましょう。

  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 使用時間足:15分足
  • 取引スタイル:スキャルピング、デイトレード
  • 最大ポジション数:1
  • 両建て:なし
  • ナンピン:なし
  • マーチンゲール:なし

EAに至った経緯を見てみましょう。

きっかけは、正月休みのある日に美容室でカットしてもらうとき、
たまたま、その店はこの歌が流れていました。
懐かしいと思いながら、目を閉じて聴いていました。
ちょうど、その時は休みなので今年もう一本新しいEAを作ろうとした頃でした。
もともと上記の歌詞(小林幸子 / 中島みゆきの「幸せ」)が好きなので、たまに聞くと僕にとっては、そのインパクトが言うまでもなく、大きいです。
帰って、EAはその「歌詞」から習うことがないか一人で考え始めました・・・
そして、このEAが誕生しました。

音楽って一瞬で衝動を起こすものがありますよね。かくいう僕もふとした時に街で流れる音楽に「そうだそうだ、自分はこういうことをやろうと思ったんだった」と思わされるときがあります。特に思春期に聴いた音楽の影響は絶大です。

さて、お話を戻すと(すみません)、「一本勝ち」はトレーリングストップを採用しています。そのため、相場の勢いが弱まっているときにはポジションをクローズし、反対に大きな利益が望めるときは最大限に利益を伸ばします。

それにしても「一本勝ち」って発売後の半年間で400本近く売り上げているんですね(スゴすぎです)。

 

「一本勝ち」のパラメータ

「一本勝ち」で変更できるパラメータを見ていきましょう。カッコ内はデフォルト値です。

ただし、本EAは変更できるパラメータがとてもたくさんあって―まだまだ下にズラッと並びます。

一本勝ち

変更が必要そうなものだけをピックアップします。

  • Ippon_SLippage:許容スリッページをpipsで入力します
  • Ippon_MaxSpread:入力したpips数値以上のスプレッドの場合エントリーしません
  • Ippon_Lots:取引枚数(0.1=1万通貨)
  • Ippon_MagicNumber:マジックナンバー

「Ippon_Lots」には取引枚数を入力します。

「Ippon_MagicNumber」はEA固有のマジックナンバーを最大10桁で入力します。誤作動が起きる原因になるため、同じ口座に同じマジックナンバーが存在しないようにします。

ほか、EA稼働開始の「曜日」「時間」、週末クローズの「曜日」「時間」など設定できるパラメータが多くありますが、特に変更する必要はありません(ないと思います)。

 

「一本勝ち」のバックテスト結果

一本勝ち

「一本勝ち」のバックテストを実施しました。スプレッドは20(2.0pips)で実施しています。

  • 期間:2005年1月〜2016年8月
  • 初期証拠金:10000(ドル)
  • 取引ロット:0.1(1万通貨)
  • 純益:+2,554.57(ドル)
  • プロフィットファクタ:1.12
  • ペイオフレシオ:0.53
  • 最大ドローダウン:5.45%
  • 勝率:67.84%
  • 最大勝ちトレード:+244.60
  • 最大負けトレード:-101.77
  • 平均勝ちトレード:+10.93
  • 平均負けトレード:-20.53
  • 最大連勝:3
  • 最大連敗:1

おそらく直近の成績を見て「使えない」と判断した方が多いと思います。たしかに直近の成績は良くないように見えますが、年初からの成績の推移を見ると、+52.65のプラス圏にいます。

EA全般に言えますが、調子が悪いときに運用を「止めたり」、周りの評判を見て運用を「再開したり」するのがもっとも多くやられてしまうパターンです。調子が良いときも悪いときも一定の「数値」で判断するくらいの気持ちで臨まなければ継続して利益は出せません。

たとえば「一本勝ち」の場合、最大ドローダウンが「5.45%」なので、これ以上になるまでは使い続けるくらいの気持ちが大切です。

もちろん使うのも止めるのも自由ですが、バックテストが運用しっぱなしのため、EAのON・OFFを切り替える度にバックテストから期待できる成績から乖離するということは覚悟しておく必要があります。

もし、雇用統計などのときに止める場合は、バックテストの結果から、「過去の雇用統計のときに運用を止めていたらどうだったか?」を検証する必要があります(ここでは未実施です)。

以下、推奨ロットを記載します。

  • 10万円:0.03ロット
  • 30万円:0.09ロット
  • 50万円:0.15ロット
  • 100万円:0.3ロット

直近の波が怖いという方は100万円に対して「0.1ロット」でも大丈夫です。

 

まとめ

CYさんの「一本勝ち」を検証してきました。元々、FXは大半の人がやられてしまって、逆を行く人が利益を出せる金融商品と言われています。短期間の運用でダメだったからとボロくそ言うのは簡単ですが、長期間の運用で利益を積み重ねる人はごく少数派です。

どちら側に回るのもその人次第、せっかくなら淡々とトレードを繰り返し、必要あらばEAを入れ替えられる、そんな人でいたいと思います。

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち
一本勝ち | fx-on.com


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA