【号外】「すべてがFXになる」記事を増やす


老人と新聞

「号外、号外だよ、買っちゃいなよ」と江戸時代の瓦板のように囃し立てたところで、グラビアアイドルの水着が袋とじになっているわけでもなく、どこぞのオッサンが運営するサイトの事情にすぎません。

グラビアページを見ようと思ったのに封がされていて雑誌を商品棚に戻すときの空気はなんというものでしょう。「今日はみんな僕のことよく見るなぁ」と、(自惚れて)歩いているときに、ズボンのチャックが開いていることに気づくのと同じです。

かつて瓦版が読まれていたにもかかわらず、「筋無き噂事並に心中の読売を禁じる」という法令(デマや噂を禁じるの意)から、次第に淘汰されたように、新聞も同じようにネットメディアが取って代わるのだろうと誰もが思っていることを改めて書いてみました。

情報の媒体が紙からネットに移ることを無理に止めるというのは、絶滅危惧種に膨大なお金をかけるように滑稽に映ってしまうもので(価値観はそれぞれですが)、村上春樹の新刊を紀伊國屋書店が買い占めるとかは時代錯誤な気がしてなりません。

手に取った雑誌に立ち読み禁止の封がされていた回数なら誰にも負けない僕ですが、この度、「すべてがFXになる」の記事を増やすことにしました。 とどのつまり「もう少しFXになる」ということになります。 ここはひとつ「有限と微小のFX」ということにしておきましょう。  

記事を増やす理由

記事を増やす理由は、PV数を上げることが目的です。 僕はいくつかサイトを運営していて、それぞれ更新頻度や記事をアップする時間を決めています。ペースを決めるのは長期運営する上でもっとも大切なことだからです。 このサイトは、お仕事をする上で名刺代わりになったりと、たしかに稼ぎ頭なのは変わりませんが、サイトを通してのPV数は1年間運営しているにもかかわらず、300PV/日あるかないかという笑えないアクセス数だったりします。ちなみにAmazonのアソシエイトの収入は月50円くらいです。 ということで、次の1年間でどう変わるか見ようと思っています。  

記事の内容

記事数を増やしたところで、内容です。 ここはニュースや個人的に気になった記事を取り上げます。人によったら毛嫌いする、いわゆる「二次情報」も扱う予定です。 これまでシステムトレードの濃ゆい部分について書いてきましたが、アクセス数は皮肉なもので、ゴシップなものに集まります。先日、目黒駅でに消防車がたくさん来たときにも思いましたが、人間は「醜聞」に勝てないようです(アクセスの質については承知しています)。 ただ、PVに身を寄せるといっても、ファンダメンタルズを分析したような、身も蓋もないものには近づきません。あくまで僕が好きなものを選びます。 そして、FXをやる人の共通目的である「お金を稼ぐ」ことについても注目したいと思います。色々な方にお会いしてきた結果、FXを問わず「お金を増やしたい」ということに共通項があることが分かりました。  

毎日更新します

ということで、12月1日から毎日更新します。 2016年からキリが良くはじめれば良いものの、12月からになるという相変わらずビシっとキマらないのですが、「お知らせ」ということで記事を書いてみました。 「続くのかよ」と思われてしまいそうですが、体を作るトレーニングを20年くらい続けているように、惰性で続けるのは苦手ではありません(FXも続けることが大切です)。 左右のサイドバーにアフィリエイトバナーをベッタベタに貼るということはしませんが(そもそも右しかないですし)、今後はもう少し記事を通した収益化にも力を入れる予定です。 PVを上げようと考えても、FXは少数派しか利益を出せないという考えは今も変わりません。「人の行く裏に道あり花の山」を背負い、変化を恐れず進んでいこうと思います。 (恥を忍んでPV数を公開しようかな…)


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA