スイスフランを使ったトレード手法「ジグ₣は神ですか」


2013年9月、ユーロスイスで1.20を維持することを発表したことで一躍有名になったスイスフラン。それからというもの、1.20を意識した手法が乱立しています。

とここまで書いたのは先月のこと、つい先日1.20が撤廃されてアルパリさんが破綻したりとり色々と大変そうです。今回はユーロペッグには触れず、あくまで手法のひとつとしてご紹介します。

さて、スイス円(CHF/JPY)は空気なところがありますが、ドルスイス(USD/CHF)は世界的には多く取引されているメジャな通貨ペアのひとつです。

今回ご紹介するのは「ジグ₣は神ですか」。

スイス円とドルスイスを使った手法です。

 

「ジグ₣は神ですか」

「ジグ₣は神ですか」はこれまでご紹介してきた手法と同じく、難しいテクニカルは一切使わずに作られた手法です。

この手法を作ったのは2、3年くらい前ですが、日本と同じく低金利な通貨が影響しているのか、どうしてもスイス円の日足が上手く機能しないため、スイス円の日足は使っていません。

ファンダメンタルズというのは長期で考えると色々な影響があるのだと改めて相場の深さを感じさせられます(短期では考慮しません)。

「ジグ₣は神ですか」はスイス円とドルスイスの日足と週足を使った手法です(スイス円は日足はなし)。

続いて成績を見ていきましょう。

 

ジグ₣は神ですか【CHF/JPY・週足】

ジグFrは神ですか_スイス円_週足

  • 検証期間:2001年〜2014年12月
  • 損益:+2,089pips
  • 勝率:56%
  • 平均勝ち:131.1pips
  • 平均負け:117.6pips
  • PF:1.42
  • PR(損益率):1.11

スイス円は日足だけでなく週足でも大きな期待ができない通貨ペアになっています。しかし、直近では利益を上げてくれているため、ドルスイスと一緒に動かすことでリスクを分散させています。

ちなみに日足は先日のできごとで+2,158pipsという検証結果が出ていますが、スプレッドも開いたり実際には約定しなかったと思います。

それでも常日頃からいくつかの通貨ペアに分散していると思わぬお宝をいただけることがあるのもシステムトレードの特長です。

一回の取引がプラスかマイナスか、このときは取れたと思うではなく、あくまで長期的に優位性があるかどうかでシステムを判断することが大切なのだと思います。

 

ジグ₣は神ですか【USD/CHF・日足】

ジグFrは神ですか_ドルスイス_日足

  • 検証期間:2001年〜2014年12月
  • 損益:+5,118pips
  • 勝率:51%
  • 平均勝ち:45.1pips
  • 平均負け:37.9pips
  • PF:1.25
  • PR(損益率):1.19

ドルスイスはメジャな通貨ペアだけあってきちんと効果が見られます。

ドルスイスはユーロドルとほとんど逆相関の関係になっているので(逆の動きをする)、ユーロドルと同じように利益を狙いながらスイスフランを材料に相場が動いたときに利益を得られるように仕掛けます。

日本ではスプレッドが広いこともあるので、ある程度フィルタをかけることによって取引回数を絞っているのが特徴です。

 

ジグ₣は神ですか【USD/CHF・週足】

ジグFrは神ですか_ドルスイス_週足

  • 検証期間:2001年〜2014年12月
  • 損益:+2,946pips
  • 勝率:50%
  • 平均勝ち:67.6pips
  • 平均負け:43.2pips
  • PF:1.58
  • PR(損益率):1.56

ドルスイスの週足は特に大きな利益が得られているわけではありませんが、たとえばユーロドルに10資金を投入するなら、ドルスイスと5ずつ取引した方がリスクを分散しつつ利益を得ることができます。

先日のユーロペッグ撤廃時は「ジグ₣は神ですか」の週足がポジションを持っていたため、スイス円では+1,668pips、ドルスイスでは+1,427pipsの収益を得ることができました(先月までの成績のため計上していません)。

大切なのは普段何もなくても、周りに白い目で見られても、いつかくるパニック相場のために「釣れても良し、釣れんでも良し」の精神で黙々と続けることだと思います。

 

「ジグ₣は神ですか」まとめ

ジグ₣は神ですか、いかがでしたでしょうか。もう一度成績をまとめたいと思います。

日足 週足
CHF/JPY なし +2,089 +2,089
USD/CHF +5,118 +2,946 +8,064
+5,118 +5,035 +10,153

スイス円は特にトレードしなくても良いと思いますが、ドルスイスに関してはユーロドルと同じくらいメジャなものとして運用するのがおすすめです。

日本ではドルカナダやドルスイスはマイナですが(「欧米では〜」と言いたいわけではありません)、FX全体で見るとどちらもメジャな通貨ペアのひとつと言えます。

1週間に1回でも優位性のあるトレードをすると、長期的に利益が安定してきます。トレードの参考になれば幸いです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA