NZドルを使ったトレード手法「キウイN$は時計仕掛け」


NYクローズ、そしてニュージーランドの首都ウェリントン始まるFXの新しい一日、良いことも悪いこともすべて洗い流してしまいましょう。

NZドル円はFX業者のメンテナンスが入ることもあり、トレード環境によっては上手くトレードできない場合も多いようです。

メンテナンス中にNZ・四半期失業率とか発表されると死にたくなるという噂が僕の中で話題に。

今回ご紹介するのは「キウイN$は時計仕掛け」。

NZドル円とNZドルドルを使った手法です。

 

「キウイN$は時計仕掛け」

「キウイN$は時計仕掛け」はこれまでご紹介してきた手法と同じく、難しいテクニカルは一切使わずに作られた手法です。

オセアニア通貨、資源国通貨ということもあり豪ドルと似た動きをすることが多いNZドル。豪ドルをトレードしている人は特に手を出す必要はないかもしれません。

それでもオーストラリアを上回る3.50%の政策金利はやはり魅力的です。スワップ狙いの週足でゆっくりしたトレードだけ取り入れるというのも賢い選択のひとつと言えます。

余談ですが、NZドルを指す「キーウィ」(発音はウィキペディアに倣いました)。「キーウィー」や「キウィ」「キウイ」でも良いみたいですが、キウイフルーツはこの鳥に似ているから「キウイ」なんですね。すっかり逆だと思っていました。

逆? キウイフルーツみたいな鳥だから「キーウィ」だと思っていました。たしかにお菓子に「ひよこ」もありますから、別にそれがどういうわけでもありませんがぶつぶつ…。

 

キウイN$は時計仕掛け【NZD/JPY・日足】

キウイN$は時計仕掛け【NZD/JPY・日足】

  • 検証期間:2001年〜2015年1月
  • 損益:+4,550pips
  • 勝率:47%
  • 平均勝ち:41.7pips
  • 平均負け:28.9pips
  • PF:1.28
  • PR(損益率):1.44

NZドル円の日足は値動きがある時間帯の特性から検証した数値と比べて早朝のメンテナンスやスプレッドの影響も受けやすいリスクがあるため、トレードする口座を減らすなどしています。それでも50%を切る勝率ながらきちんと利益を出してくれています。

 

キウイN$は時計仕掛け【NZD/JPY・週足】

キウイN$は時計仕掛け【NZD/JPY・週足】

  • 検証期間:2001年〜2015年1月
  • 損益:+4,642pips
  • 勝率:56%
  • 平均勝ち:83.6pips
  • 平均負け:81.5pips
  • PF:1.32
  • PR(損益率):1.03

NZドル円は高金利通貨ペアのため週足など比較的長い足を使ったトレードの場合、ロングとショートで成績がかなり異なってきます。そのためキウイN$は時計仕掛けの週足ではロングのみのフィルタをかけています。

 

キウイN$は時計仕掛け【NZD/USD・日足】

キウイN$は時計仕掛け【NZD/NZD・日足】

  • 検証期間:2001年〜2015年1月
  • 損益:+3,411pips
  • 勝率:49%
  • 平均勝ち:112.3pips
  • 平均負け:98.6pips
  • PF:1.11
  • PR(損益率):1.14

NZD円とおなじくメンテナンス等の影響を受けやすいNZドルドルのトレードもできるかぎり回数を減らすなどの対策が必要です。NZドルを使ったトレードは他の通貨ペアと比べて損小利大が顕著に現れる結果となりました。

 

キウイN$は時計仕掛け【NZD/USD・週足】

キウイN$は時計仕掛け【NZD/USD・週足】

  • 検証期間:2001年〜2015年1月
  • 損益:+2,465pips
  • 勝率:54%
  • 平均勝ち:70.6pips
  • 平均負け:69.3pips
  • PF:1.21
  • PR(損益率):1.02

NZドルドルもNZドル円と同じようにスワップも視野に入れたロングのみのフィルタをかけた手法となっています。スプレッドが広い通貨ペアは週足など比較的長い期間でトレードすることで、スプレッドの影響を受けにくくしています。

 

「キウイN$は時計仕掛け」まとめ

キウイN$は時計仕掛け、いかがでしたでしょうか。もう一度成績をまとめたいと思います。

日足 週足
NZD/JPY +4,550 +4,642 +9,192
NZD/USD +3,411 +2,465 +5,876
+7,961 +7,101 +15,068

何度も出てきているように、NZドルを使った通貨ペアでトレードする場合、NZRB政策金利や失業率、GDPなどが発表されて相場が大きく動いたときにもトレードできないことが多々あります。

また、指標が発表されるのが早朝のため、どうしてもスプレッドが異常に拡大するなどというデメリットが生じます。対処するためには日足はトレードしないとか、枚数を減らすなど極力リスクを減らすことが大切です。

トレードの参考になれば幸いです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA