コムズジャパンとシンフォニー(名古屋)を巡るFX詐欺、その後


タックスヘイブン

2015年8月31日、投資家から集めた100億円以上の資金のうち2億円を私的に使い、申告せずに脱税した疑いで、「シンフォニー」(名古屋の会社)の伊藤正明社長が事情聴取されるという事件がありました。

この時点では容疑が固まり次第、逮捕とあります。

事件の概要をもう一度おさらい、そしてその後を見ていきましょう。

 

FX詐欺事件のあらまし

関係者によると、2人は、投資セミナー企画会社「シンフォニー」(名古屋市中区、閉鎖)の実質経営者だった伊藤正明(47)=愛知県春日井市=と、資金管理を担当していた石井真人(44)=住所不定=の両被告。セミナー参加者に「FXで運用する」と持ち掛けながら、遊興費などに使った疑いがある。

FX投資名目詐欺容疑、来週にも2人立件へ

これは典型的なFXの詐欺のパターンです。

僕の周りでも思い当たる輩がいますが、セミナー参加者から巻き上げたお金で自分たちだけいい思いをしようとする人たちは多くいるものです(そのうち書いてみようかと)。

 

バージン諸島はタックスヘイブン

投資金は2010年以降、全国34都道府県の3千人超から集めたとされる。送金代行会社「コムズジャパン」(名古屋市東区)を介し、英領バージン諸島のFX運用会社「PWH」で運用し、「年利は40%近く」などと説明していた。

FX投資名目詐欺容疑、来週にも2人立件へ

英領バージン諸島というのが出てきました。

なぜバージン諸島を介すのかというと、バージン諸島はタックスヘイブン(租税回避地)だからです。「タックスヘヴン」と間違いがちですが、「税の天国」というわけではありません。

  • ◯ haven(避難)
  • ☓ heaven(天国)

ちなみにバージン諸島はこんな場所にあります。

 

集めた資金で高級外車を購入

しかし、実際には集めた資金の一部を「配当」に回す自転車操業を続けていたとみられる。

集めた金のうち、当初の捜査で確認できたのは、石井被告の自宅や借名口座にあった10億円弱のみ。会員に約50億円を返金したが、残り約50億円の使途は不明だった。一部は海外口座などに移されたものの、多くは伊藤被告らの生活費のほか、プレジャーボートや高級外車の購入、海外旅行費などに充てられた疑いがある。

FX投資名目詐欺容疑、来週にも2人立件へ

ベタな展開です。FXで得た体のお金で、高級外車や時計などをこれ見よがしにWebサイトで公開している人たちの末路は、個人的にとても興味深かったりします。必要以上に自分を大きく見せる必要ってどこにあるのでしょう。

 

FX投資詐欺事件の構図

FX投資詐欺事件の構図を分かりやすい図にしたものがありました。

FX投資詐欺事件の構図

出典:http://mainichi.jp/

 

老後の資金1500万円を失った方も…

「シンフォニー」会員だった岐阜県の50代女性は総額1500万円以上を投資し、大半が戻ってきていない。大学生の子ども2人を抱え、サラリーマンの夫はあと数年で定年を迎える。「学費や老後のために必要なお金だった。将来の計画が狂った」とため息をついた。

会員だった友人から約4年前、「2年で倍になる」と勧誘された。当初は断ったが、「アドバイザー」を名乗る古参会員の女性を紹介され、運用実績のファイルを見せられた。資金が2年で1000万円以上に倍増していた。13年8月に入会。500万円を入金した。その後は、自宅のパソコンで気軽に振り込めることも手伝い、入金額は1500万円を超えた。

FX詐欺:117億円被害…愛知県警、2容疑者を逮捕

事件の具体的な被害例として1500万円を失った女性の話が掲載されていました。

「資金が2年で倍増…」

同情するか否か意見が分かれそうです。

 

古参会員のLINE「被害届を出すな」

一部の古参会員が無料通信アプリ「LINE(ライン)」などで会員に被害届を出さないように求めていたことが関係者の話で分かった。

(逮捕)直後に、投資した50代の元会員女性に、勧誘を受けた古参会員から「詐欺容疑で被害届を出せば(事業は)再開できません。被害届は控えてください」とのメッセージがラインで届いた。会員らに対する説明会でも「アドバイザー」と呼ばれる古参会員が同じ内容の話をしたという。

捜査関係者などによると、同社は既存会員が新たに投資家を紹介した場合、謝礼を受け取ることができる「マルチ商法」の手法を取り入れ、会員を大幅に増やした。投資被害に詳しい名古屋先物証券問題研究会事務局長の正木健司弁護士は「多くの会員を勧誘した古参会員は自らの責任追及を恐れ、火消し役に回っているのではないか」と指摘する。

FX詐欺:古参会員「被害届を出すな」 LINEで要請

芋づる感がすごい事件の闇です。

このFX詐欺だけに限りませんが、その組織がどれだけ胡散臭いかというのは、その組織を離れた人に接触してお話を聞くのがいちばん早かったりします。

 

4人紹介すると10万円のボーナス

県警によると、ボーナス制度では、新規の会員を紹介した場合、「4人なら10万円」や「60人で300万円」などと、人数に応じて報酬額を設定していた。

会員紹介で「ボーナス」 FX詐欺、人数に応じて

ボーナス欲しさに強引に勧誘してしまった古参会員がいるため、彼ら(古参会員)は、被害届を出さないようにしているのでしょう。

 

イベントで会員同士の結び付きを深める

セミナーでは野外音楽イベントや海外旅行を企画し、会員同士の結び付きを深めていた。新規会員は、セミナーに参加する際は入会金21万円、毎年の更新料は1万500円を支払っていた。

会員紹介で「ボーナス」 FX詐欺、人数に応じて

イベントなどを企画していたとあります。FXのグループと称する組織のイベントはその組織の資金源以外なにものにもなりません。

今回の事件に限らず、彼らはFXでは稼げないので、組織を作ってそこからお金を得ようとするのです。お金を得る行為自体は悪いことではありませんが、能力がない人にお金を献上していては絶好のカモになってしまいます。オススメしません。

 

60億円はいまだ見つからない…

伊藤被告らは集めた約117億円のうち約47億円は、運用益が出たように見せかけるため、一部の投資家に「配当」などとして返金し、自転車操業を続けていたとみられる。残り約70億円のうち、現金や預金として約10億円は見つかった。

「FX投資」詐取容疑 元運営者ら再逮捕

結果、集めた金額は117億円にも及びました。

そのうち47億円は利益が出たように見せかけて自転車操業で返金。

10億円は現金や預金として見つかる。

残り60億円が見つかっていないことになります。

 

まとめ

コムズジャパンとシンフォニー(名古屋)を巡るFX詐欺、その後、いかがでしたでしょうか。

初公判は11月10日です(開廷したことになります)。

FXで出回っている情報は9割以上がウソと言われています。怖いのは商材販売者も販売会社もそれを知っているということです。

派手な生活や身に付けている良い物をこれ見よがしに見せている人、痩せたいといいながら太っている人、このふたつを回避するだけでだいぶ安全になります。

本当にきちんとした人ってそんな自慢しないです。そして、自分で体型を作れるくらいストイックじゃないと、FXで利益出せませんもの。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA