「地方」で年収1000万円!都会ではできない豊かな生活とは?


木の小屋

地方には仕事がない? むしろ地方にこそ新たなビジネスモデルが出現中だ。物価も安く自然に恵まれ、豊かな生活が可能に!

今回は「BIG tomorrow 2016年2月号」に掲載されていた「「地方」で年収1000万円!都会ではできない豊かな生活」という特集を見ていきます。

だんだんFXから遠ざかってきた感じがしますが…。自分でもコントロールできない開発の遅れというものが支配しているためであり、どうかそのもうしばらく「すべてがFXではない」サイトをよろしくお願いします。

とはいっても、お金を稼ぐという点においては共通しているはずです(強引)。さて、ここでは「地方」で年収1000万円を稼ぐ方法を見ていきましょう(2回目)。

 

地方だからこそ有利なビジネスモデルがある!

「ビジネスをやるならむしろ東京などの大都市圏ではなく、地方の方が可能性があります」

と話すのはアミタ(株)の唐鎌真一さんです。

「まず土地などの不動産屋人件費が安いこと。なにより競合他社が少なく、スモールビジネス、ニッチビジネスを始めるには適しています」(唐鎌さん)

本誌では地方ビジネスの一部が紹介されています。

1 北海道余市 Occi Gabi(オチガビ) 「北海道をワインの一大産地に!」
2 庄内映画村 アル・ケティアーノ 「食と映画の街へと変貌を遂げる」
3 新潟県佐渡市 ラ バルク ドゥ ディ オニソス 「佐渡発の無農薬ワイン作りを目指す!」
4 愛知県春日井市 (株)ライトニングプロデュース 「せどりで総売り上げ」2億円!
5 福井県敦賀市 (株)伝食 「地元の特産水産品を全国に販売!」
6 徳島県勝浦郡 (株)いろどり 「地元で採れる葉っぱを商品に変えた」
7 島根県中の島・海土町 (株)巡の環 「地域と都市のつながりを実現する」
8 島根県邑智郡 (有)エコカレッジ 「ネット古本店で地方に拠点」
9 熊本県熊本市 サンワ工務店 「古民家を再生して新しい街づくり」
10 沖縄県宜野湾市 琉球インタラクティブ(株) 「沖縄発のITベンチャーで年商1億!」

 

 

地方のビジネスモデル

ここまで地方の具体的な企業を見てきました。

続いて地方ビジネスモデルを見ていきます。ビジネスモデルを知ることで、自分のヒントにしたり応用することが可能になります。

  1. 独自の商品をあえて地域限定販売
  2. 地方の特産品をネットで全国に販売
  3. ITやコンテンツなどソフトを提供&販売
  4. 地方のニーズと都会のニーズを仲介
  5. 高齢者の介護や代行サービス

ポイントには以下の3点があげられています。

  1. 地方にしかない資源・名産をビジネスにする
  2. 商圏を全国や世界に広げる
  3. 地方で求められているニーズをしっかりと探る

だんだん難しくなってきました(笑)おそらく気になる方が多いだろう3について細かく見てみましょう(違っていたらすみません)。

Web制作やコンテンツ作成など、クリエイティブなビジネスはネット環境さえあれば全国どこでも場所を選ばずできる仕事

  • 初期投資 約20万円〜
  • 予想年収 200〜500万円

初期投資はパソコンでしょうか。年収はもう少し行くような気がしないでもないですが、ネット環境ひとつでこれだけできれば十分と言えます。

 

まとめ

FXから少し外れた地方ビジネスについて見てきました。FXも言ってみればネット環境さえあれば全国どこでも場所を選ばずできる代表格と言えます。しかし、これを仕事と言えるかどうかは別のお話…。

FXに固執せず、いくつかの収入源を持っておくというのは、個人的におすすめです。

 

「BIG tomorrow 2016年2月号」の関連記事

PART1:年収400万円から1000万へ!実現した人たちの共通点

PART2:あらゆる手段を使って年収1000万円をめざす!

PART3:もっと知りたい!あくせく働かなくてもお金が入ってくる仕組み

付録


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA