夜9時から1時間で毎日1万円稼ぐ「具体的手順」


繁華街

「警察24時」や「舞台裏」などふだん見ることのできない部分を明かす番組は人気があります。

じつは、陰でそんなことがあったのか、あの作品にはこんな細かい仕掛けがあるんだ、など感心したこともあるでしょう。

投資や副業の舞台裏を覗くと、同じような思いを抱くことがあります。スケールは違うかもしれませんが、あの収入を生み出すのに、このサイトのこの部分を見ていたんだ、逆にここは気にしないんだなと。自分も実践する時に参考になります。パート2では具体的で実践的な習慣を特集します。

「BIG tomorrow 2016年4月号」の特集「お金が貯まる最高の習慣」のPART2「上手に売買すれば短期間で1000万円も夢じゃない!」から1つ目のコンテンツ「夜9時から1時間で毎日1万円稼ぐ「具体的手順」」を見ています。

階層が深くなってややこしいところではございますが、ひとつの特集が3つのPARTに分かれていて、それぞれのPARTごとにいくつかのコンテンツがあるそんな構成になっています。

 

夜9時から1時間で毎日1万円稼ぐ「具体的手順」

「夜9時から1時間で毎日1万円稼ぐ「具体的手順」」には4つの方法が紹介されています。

  1. 半額で買えるから利益が大きい(しのさん家
  2. 帰宅後に海外ニュースをチェック(すいきさん)
  3. 割安銘柄を帰宅後に見つける具体的手順(白米さん)
  4. 格安お宝物件を探し出す方法(束田光陽さん)

それぞれ、せどり、FX、株、不動産になっています。

普段はFXを見ることが少ない雑誌の特集ではございますが、今回は1時間で毎日1万円稼ぐFXの方法について見ていきましょう。

 

帰宅後に海外ニュースをチェック

特集ではすいきさんのFX売買の方法が紹介されています。

  1. 海外ニュースサイト(ロイターブルームバーグ)をチェックする
  2. 世界の主要ニュースが一目でわかる「ワールド」ニュース
  3. マーケット」ニュースで細かい情報をキャッチする
  4. 「流れ」が読めたらエントリーする期間を決める
  5. 直近高値・安値で売買ポイントを設定する
  6. トレンドが変わったら利益確定や損切りをする
  7. ”5分足””15分足”の「反発」がチャンス
  8. 自動売買のサービスでお任せのトレードも

こうして見てみると、ロイターから「ワールド」「マーケット」ニュースを活用して情報を集め、マーケットの流れを予想して、長期的に上昇なら買い取引、下落なら売り取引をしていることが分かります。

 

FXで継続して儲ける習慣

1. 長期目線で取引する

短期目線だと一定期間は儲けられるが、継続するのは簡単ではない。それよりは、ファンダメンタルズをもとに大きな流れを予測し、長期目線で取引したほうが利益は安定する。

2. 突発的な値動きは損を覚悟

取引開始後、予測と逆方向に為替が動いても、長期トレンドに影響がないなら、一時期な含み損は気にしない。明らかにトレンドが転換したと判断した場合は、損切りするから、ある程度の損は覚悟している。

3. レバレッジは5倍まで

レバレッジは高くても5倍程度にすることで、大きな損失を防ぐようにしている。チャートに貼り付いていないため、突発的な値動きを想定したうえで資金管理を行うことが大切。強制的にロスカットされないことが大切。

4. 「自動取引」を活用

トラリピのような自動取引を積極的に利用。仕事があるので、なるべく手間をかけずに利益を狙える手段は使いたい。トレンドがわかりにくいレンジ相場のときは、こういったサービスが便利だ。

 

まとめ

「夜9時から1時間で毎日1万円稼ぐ「具体的手順」」のひとつとしてFXの「帰宅後に海外ニュースをチェック」をご紹介してきました。

普段、自分が行っているトレードとはまったく異なるものだったので、ファンダメンタルズの分析など興味深かったです。ちなみにこのすいさん、4年前からFXをはじめて今年は1月で数十万円を稼いだのだとか。すごいです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA