「高い財布」は無意識にあなたのムダづかいを誘発する


「高い財布」は無意識にあなたのムダづかいを誘発する

もしあなたがお金を貯めたいと思うのであれば、「高い財布」はやめておくべきだと思います。ベストセラーの『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』(亀田潤一郎著)によれば、持っている財布の値段を200倍にすると年収になるという関係があって、かつ実際の年収がそれより低い人はその後年収が上がる傾向があるそうです。

たとえば5万円の財布を使っている人は、年収1000万円前後である、もしくは今はまだ年収500万円でも1000万円に近づいていく、という感じです。ネットを中心に大きな話題となりました。私は、逆のことを今回提案してみたいと思います。それは「高い財布はあなたのムダづかいを導く可能性が高い」という考えです。

お金と心理学を結びつけたユニークな学問「行動ファイナンス」の視点からも、安い財布を持っていたほうがムダづかいを抑えることができると考えられます。今回はその秘密を、ちょっと解き明かしてみましょう。

「高い財布」は無意識にあなたのムダづかいを誘発する

ライフハッカーにあった記事です。お金と財布の関係はマネー誌をはじめ、多くの場所で語られます。「成功者は良い財布を使う」などと聞くと、そもそも成功者ってのが胡散臭いよねと思ってしまったりするものですが、実際のところはどうなのでしょうか。

記事によると、「高い財布はあなたのムダづかいを導く可能性が高い」とあります。

見栄を張るのではなく、あえてベリベリ財布にしてみてはとも書かれています。ベリベリ財布にまでする必要があるのかはともかく、必要以上に背伸びをするというのは、ときとして悪い方向に作用してしまうのはたしかなようです。

そんな僕のお財布はというと、300円くらいの小銭入れだ…。

 

この記事に対する反応


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA