映画『マネー・ショート』をより楽しむための3つの知識


マネー・ショート

第88回アカデミー賞の脚色賞受賞で注目を集めた映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(原題:The Big Short)が3月4日に日本でも公開された。舞台は2006年のサブプライムショックから2008年のリーマン・ショックに至る米国金融市場で、4人の男が住宅バブルの崩壊に賭け、紆余曲折を経て巨大金融機関を出し抜いて大儲けするという、実話に基づいたストーリーだ。

映画は、それまで存在しなかった取引を行うために彼らが策を巡らし、時間と闘いながら奔走する姿を追う。難解な金融商品や取引をコミカルに解説しているので専門用語が分からなくても楽しめるが、金融商品や複雑な取引の仕組みを材料にしているため、視聴者からは「難しい」という声も少なくない。

映画『マネー・ショート』をより楽しむための3つの知識

ZUU onlineにあった記事です。2016年3月公開の映画『マネー・ショート』。本作はマイケル・ルイスの世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を原作にしています。マイケル・ルイスと聞いてもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、野球とお金を題材にした『マネー・ボール』の原作者と言うと分かりやすいと思います。

『マネー・ボール』が公開、そしてDVD発売されたときの衝撃ってすごかったですよね。FXをやっている人たちが絶賛していた記憶があります。さて、本作『マネー・ショート』ですが、知らなくても楽しめるという意見がある一方、難しかったという意見も多く上がっています。

ということで、元記事には『マネー・ショート』をより楽しむための3つの知識が掲載されています。サブプライムショックからのリーマンショック。FXをやっている僕たちもきっと楽しいと思います。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA