マイナス金利ってどういうこと?


マイナス金利

出典:http://www.bbc.com/

今回から気分新たに新号を見ていきます。「FX攻略.com 2016年5月号」の特集は「知りたい!経済」です。普段、システムトレードをしている人の中には、ファンダメンタルズはあまり考慮しないという方も多いと思います。かくいう僕もトレードをする上でファンダメンタルズを取り入れることは多くありません。

といっても、お勉強はしておきたいというのが正直なところです。

本特集では以下の3つのコラムが掲載されています。

  1. マイナス金利ってどういうこと?(雨宮恒一郎)
  2. 原油価格と世界各国の関係(太田二郎)
  3. FXと関係の強い投資対象(プロダクツ)の基本(水上紀行)

今回は1つ目の「マイナス金利ってどういうこと?」。さっそく見ていきましょう。

 

マイナス金利ってどういうこと?

本コラムは6ページで構成されている、本誌の中ではかなり長い部類に入るコラムになっています。活字だと5秒で読めるニュースを動画で1分かけて見るのは時間が気になるように、できることならサラッとしたいというのが今を生きる人の正直な気持ちです。

そう書きながら戯れ言だらけなのが拙サイトのいけないところ…。

嬉しいことに本コラムには編集部の方が作った「チェックポイント!」が9つ掲載されています。このチェックポイントを辿るだけでも十分に要点を押さえることができそうです。ということで9つのチェックポイントをサッと並べてみましょう。

 

9つのチェックポイント!

  1. 現段階でマイナス金利が適用されるのは銀行が日銀に預けている当座預金の「一部だけ」にすぎない
  2. 銀行の収支への影響は「当初は」それほど大きくない
  3. 銀行と日銀の間で国債の取り合いが起こり、かなりの残存期間の国債まで利回りがマイナスになる
  4. 一般顧客の預金金利は「当分の間は」マイナスにはならず、ほぼゼロ%に張り付く
  5. ただし「口座維持手数料」などで実質マイナス預金金利が実現する可能性はある
  6. マイナス金利を導入した結果、大幅な円安・株高となれば、間接的に景気や物価にプラスの影響を及ぼすことになるかもしれない
  7. 円が投機筋にとって絶好の資金調達通貨となる、つまり円キャリートレードが復活する可能性が出てきた
  8. 市場では早くも年内の追加利下げを予想する声が出始めている。マイナス0.3%程度までは十分射程に入ってくる
  9. マイナス金利を導入しているユーロ圏、スイス、スウェーデン、デンマークなどでは、金融システムに混乱は起こっておらず、意外に冷静に受け入れられている。

 

まとめ

長い文章もチェックポイントを抑えるとかなり分かりやすくなりました。続いて「まとめ」を見てみましょう。

  • マイナス金利は、今のところ銀行にのみ適用
  • とはいえ、一般顧客に波及する可能性もある
  • マイナス金利は基本的に通貨安を促進
  • 追加利下げの予想も出始めている

さらに分かりやすくなりました。

気になるのは「口座維持手数料」です。FXみたい…。

 

「FX攻略.com 2016年5月号」関連記事

  1. マイナス金利ってどういうこと?
  2. 原油価格と世界各国の関係
  3. FXと関係の強い投資対象(プロダクツ)の基本
  4. 虹色FX(7本の移動平均線)「虹」が出たときだけトレンドフォローする簡単手法
  5. 短期に徹し、ストレスをなくす、私のトレード時間割
  6. スイングな私の一日
  7. スケジュール管理とトレードポリシー
  8. 「無意識のブレーキ」を弱める方法
  9. 口座使い分けのすすめ
  10. 難しい相場だからこそ自動売買がお勧め
  11. 神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 実践編2

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA