ニッチを見つけてNo.1に! ほったらかしでも「儲かる仕組み」


ニッチを見つけてNo.1に! ほったらかしでも「儲かる仕組み」

ネットを活用した小遣い稼ぎにアフィリエイト(成果報酬型広告)を始める人は多いが、大半の人は実入りの少なさに落胆し、継続の意欲を失う。既存のシステムに乗っかって、ラクに稼げるほど甘くはない。

だが、ひとたび「儲かる仕組み」ができれば、あとはほったらかしでも利益を生み続けるのがネットの世界。エレメント代表取締役の近藤勉さんはまさにそんな「仕組み作り」の達人だ。

これまで『空港周辺駐車場』や『海外レンタルWi-Fi機器』などの比較サイトを立ち上げては、「儲かる仕組み」に育ててきた。

ニッチを見つけてNo.1に! ほったらかしでも「儲かる仕組み」

PRESIDENT Onlineにあった記事です。「ネットを活用した」と聞くと眉をひそめる人もいるかもしれませんが、拙サイトを見ているなら、ほぼほぼ間違いないだろうFXをやっている人というのも、十分に「ネットを活用した」ものであるには違いありません。

 

ニッチを見つける

記事の中で紹介されている方のすごいのはニッチを見つけている点です。

「システムはシンプルなんですが、自分で需要のありそうなところを探して、会社に成果報酬を持ち掛けるというやり方です。コツは大手がやらない、やっても力を入れないニッチを見つけてNo.1になることですね」

ニッチを見つけてNo.1に! ほったらかしでも「儲かる仕組み」

 

FXサイトも大変だ

FXをやっている方だと、副業としてFXサイトを立ち上げることが多いと思いますが、FXはかなりの激戦区です。とはいっても普通に商材をひとつふたつ紹介する程度なら、この規模でも十分に可能です。

僕も仕事上、FXサイトを見ることが多いのですが、やはり色々工夫しているなぁと感心します。それは「もっと売り上げを上げる」ために他なりません。たとえば、デザインをガラリと変えてみたり。いきなり文体を変えたサイトもありました。このように「こうやったらどうだろう」と飽くなき探究心で努力を続けることが大切なのだと思います。

そんなことを言いながら1年以上同じデザインで続けているのですが…。

 

続けるだけでも力になる

根性論を言うつもりはさらさらありませんが、「続ける」というのは力になります。もう少し具体的に言うと、大半の人が続けられないので、続けているだけで自然と周りが脱落していくというイメージです。

僕は新しくサイトを作ると(少なくともその分野において)運営歴が浅いことに少しばかり劣等感を覚えながら運営を続けていきます。そしてひと月、ふた月、と続けていくにつれてサイトの力が増えていき(実際はもっとかかりますが)、気づけば少しだけ成長して、周りは更新が途絶えるというのが多いです。

FXサイトの場合「損失がかさんで…」「最近忙しくて…」という理由を多く見かけます。サイト運営がすべてではありませんが、やはり「忙しい」という理由を使う人はカッコ悪いです。

 

アフィリエイトを軍資金にするという手もある

アフィリエイトなどネットを使って得たお金をFXに回すという方法もあります。遅かれ早かれFXでシステムトレードをすれば、手動でも機械的に、自動ならそれこそチャートに張り付くことはなくなります。

やればやっただけ成果が出る(といわれる)アフィリエイトでお金を増やして、FXの証拠金に充てると、複利のパワーは半端ではない速度で加速します。

あまりFXなど相場だけに固執しなくても良いのではと思うこの頃でした。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA