2015年「日経平均が動いた日」トップ5


相場

流行語大賞やヒット商品番付など人は何かと過去を振り返り、ランキングしたくなるものだ。あげく今年の漢字なるものが話題となる。良くも悪くもそういうものなのだ。ならば、当然今年1年のマーケットについても同じことをやってみたくなる。そこで、今回は「日経平均株価が動いた日」という視点で今年1年を振り返ってみよう。

2015年「日経平均が動いた日」トップ5

ZUU onlineにあった記事です。FXをやっていると否が応でも耳に入ってくる日経平均。それだけ知ったところでどうにもならないのは百も承知ですが、円安になったのは日経平均が2万円を上回ったから、円高が加速したのは日経平均が下がったからと理由づけたくなるのが相場師の性ではないでしょうか。

もっとも円安になったから日経平均が上昇したのか、日経平均が上昇したから円安になったのかは、きっとお話が好きな人なら何時間でも話せる内容です。そこに「いや、ドル高だよ?」なんて燃料を投下すれば、一次会で帰ってこられなくなること必至です。

そもそも、これだけ日経平均の情報が入ってくるのですから、CFDや先物のひとつでも触って「Nikkei 225」と戯れるのも悪くありません。そうすれば一石二鳥、「FXでは損したけれどCFDで利益が出た」という週刊誌の表3のようなことも夢ではありません。

いえ、表3といえば、札束のお風呂に入って「恋人もできた」という不思議な力を持つ「石」でおなじみです。石をばかにする人もいますが、長財布を使うとお金持ちになるのも似た思考だと思っています。

(僕は300円の小銭入れです)

それでは、2015年に「日経平均が動いた日」を見ていきましょう。

 

2015年に日経平均が動いた日

記事では文章の中でサラッと順位が書かれていますが、ここでは箇条書きにします。

【上昇した日】

  • 第1位:+1,343円(9月9日)
  • 第2位:+570円(8月26日)
  • 第3位:+562円(8月28日)
  • 第4位:+457円(9月30日)
  • 第5位:+389円(10月23日)
  • 平均:664円

【下落した日】

  • 第1位:-895円(8月24日)
  • 第2位:-734円(8月25日)
  • 第3位:-725円(9月1日)
  • 第4位:-714円(9月29日)
  • 第5位:-639円(7月8日)
  • 平均:-741円

【総合】

  • 第1位:+1343円(9月9日)
  • 第2位:-895円(8月24日)
  • 第3位:-734円(8月25日)
  • 第4位:725円(9月1日)
  • 第5位:-639円(7月8日)
  • 平均変動幅:867円

 

相場は下げるスピードのほうが速い

9月9日の急騰を除けば、対前日比の値幅、変動率ともに概して下落時の方が大きくなる傾向がある。

「相場で大きく儲けるにはカラ売りが手っ取り早い」ということを聞いたことはないだろうか。過去の全ての相場で検証したわけではないが、このように言われているからには、実際に多くの人がそのように感じているのだろう。上昇相場では時間をかけてゆっくりと株価が上昇していくことが多いが、下落相場では一気に株価が下落する傾向があるのだ。

2015年「日経平均が動いた日」トップ5

投資家の恐怖心があることから、相場は上がるより下げるスピードの方が速くなるようです。2015年も9月9日以外は下落した方が大きな値動きとなっています。

 

下げた後のリバウンド

面白いのは大きく下げた後に、大きく上昇している点です。

  • 8月24、25日→8月26日
  • 9月29日→9月30日

上昇した日のランキングには出ていませんが、大きく下落した日の次の日は、9月2日、9月30日、7月9日も上昇に転じていることが分かります(9月30日は100円程度ですが)。

大きく下落したというのが報じられたニュースが出た次の日は、リバウンド狙いで買うというのも面白そうです。8月24日、25日のように2日間続落することもあるため、1回負けたら枚数を2倍にするという資金管理も面白そうです(単純に2倍は2008年が怖そうですが)。

 

ちょっと気になったので自分の成績

ここで自分はこのときどんな成績だったのかを見てみます(総合だけです)。

  • 第1位:+1343円(9月9日)/+545円
  • 第2位:-895円(8月24日)/-530円
  • 第3位:-734円(8月25日)/-280円
  • 第4位:725円(9月1日)/-645円
  • 第5位:-639円(7月8日)/+1,240円
  • 計:+330円

※1枚に換算した成績です。

結果、可もなく不可もなしといったところでした。これぞシステムトレード、何があっても動じず、「鉄の掟」を守るのみなのかもしれません。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA