20年後、「下流老人」にならないための8つの鉄則


パイプ

今から30年後は、もらえる年金が2割減るかも…? 昨年6月、厚生労働省から厳しい見通しが発表されました。

日銀は2%のインフレをめざし、物価は上昇傾向。消費税はどんどん上がる…。こうした予測から、将来多くの人が”下流老人”になる可能性があると言われています。

「BIG tomorrow 2016年1月号」に掲載されている記事を見ていきます。本当は、この前に「リスク控えめでリターン大きめ!「株主優待」&「高配当」銘柄50」という特集もあるのですが、個人的な価値観から割愛しました(株高の時期に「儲けた」というのはさすがに今後…)。

 

下流老人予備軍チェックシート

「anan」に出てきそうな(偏見)チェックシートがあります。ちょっと見てみましょう。

  • 給料(手取り)の3割以上が家賃や住宅ローン
  • 持ち家がなく貯金も年齢×10万円分はない
  • 10年以上、生命保険を見直していない
  • 年間の貯金額は100万円以下
  • 投資は退職金で始めるつもり
  • 転職回数が多い
  • 年金は65歳からもらうつもり
  • ギャンブルが大好き
  • 運動はあまりしない
  • 老後は年金だけで何とかなると思う

これらの質問に当てはまるのが、1〜3個の人は「下流老人予備軍」、4個以上の人は「危険性大」なのだとか。

今「え?」って思った方、分かります。「価値観が古いんじゃないの?」とかそういうのですよね。流行語大賞の審査員が流行とはほど遠かったりするのと似た感じだと思います。

マクドナルドに長時間いる女性が、周りの男性たちを値踏みしている映像に違和感を覚えるのと同じだと思います(その隣の席に長時間いるあたくしも同類です)。

「持ち家」がなく〜ってそんなに危ないのでしょうか。個人的には年収の何十倍もの家をローンで購入する方が、相当リスク高いように感じるのですがどうでしょう。

NewsPicksに取り上げられていた「現代ビジネス」の「 持ち家が得か、賃貸が得か―― この難題に、ひとつの答えを出そう」も堀江貴文氏をはじめとしたコメント欄が興味深いです。

元記事からも分かるように、「不動産を買っても得にならない」と論じると不動産会社や銀行などから不人気になるため、結果的に流れてくる情報は「不動産推奨派」に偏ると…。

 

老後破産を防ぐ鉄則8

さて、いきなり持ち家に対して意見が異なってしまいましたが、そんな「老後破産を防ぐ鉄則8」を見てみましょう。

  1. 一年で最低100万円を貯蓄すべし
  2. 家は賃貸ではなく持ち家が有利
  3. 保険は医療保険で十分足りる
  4. 浪費は給料の1割以下に収めるべし
  5. 投資は月3万円を積み立てるべし
  6. 転職が多い人は自分で年金に加入すべし
  7. 行政が提供する「タダ」を活用すべし
  8. 年金は70歳からもらうと1.4倍に

「転職が多い」と「まとまった退職金を手にできない」ことから、自分で年金に加入すべしとあります。「退職金」を目当てにするなら、転職を繰り返してでも、年収を増やすことに注力するという方法もありそうです。

 

資産運用はコレで始める

ちなみに「資産運用はコレで始める」にあげられているのは…

  • 投資信託
  • REITファンド
  • 確定拠出年金

……

……

……

うわああああああああああああああああ

 

まとめ

「下流老人」にならないためのという記事を見てきました。

FXをやっている方にとっては「投資は老後にはじめる」「老後は年金だけ」という価値観を持っている人は少ないと思います(まずFXが投機ではという話題は置いておきます)。

ひとつの仕事だけで勤続40年、マイホームという画を思い浮かべてみたら、ちょっと前のステレオタイプになりました…。

 

BIG tomorrow 2016年1月号の関連記事

  1. 同じことを繰り返すだけでお金が殖えるワンパターン投資法
  2. 金持ちが他人には教えない「永遠に価値が下がらない商品」
  3. 20年後、「下流老人」にならないための8つの鉄則
  4. 勉強嫌いの私が投資で1000万円稼いだ秘密
  5. 2015年もっとも儲かった投資&副業BEST10、2016年はコレ!

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA