あなたが倹約を恐れる5つの理由とその誤りについて


あなたが倹約を恐れる5つの理由とその誤りについて

(前略)私の眼から見れば、節約して月100ドル浮かすことは、手取りの収入を月100ドル増やすのと同じことです。どこの家庭でもそうだと思いますが、使えるお金が月100ドルも増えれば、家計は大助かりです。この100ドルはいったいどこから来たのでしょうか?

倹約です。私たちは生活を見直し、さほど重要でないことにはお金を使わないようにしました(無駄な冷暖房をカットするなど)。そして、その努力の報酬を受け取ったというわけです。

ポイントは、倹約生活とはあなたが思っているのとは少し違うということです。多くの人は、倹約について、生活を大きく変えなければならない、嫌なことを我慢しなければならない、その割にたいしたお金を節約できない、といったイメージを抱いているようです。たしかにそんなことは誰だってやりたくありません。

こうしたイメージは完全に間違っています。本当は家計を改善する強力なツールなのに、「倹約」という言葉を聞くと、多くの人が以下のような5つの恐れを勝手に抱いてしまいます。

あなたが倹約を恐れる5つの理由とその誤りについて

ライフハッカーにあった記事です。お金を増やすには収入を増やすから支出を減らすかしかありません。そのバランスが崩れてしまうと、年収1000万円あって貯蓄がないどころか借金をしてしまったり、反対に年収300万円程度でもしっかり貯金できたりするという現実があるようです。具体的な数字は色々と摩擦がありそうなのでこの辺に―。

さて、記事では倹約について5つの恐れが挙げられています。

5つの恐れ

  1. 好きなことをすべて諦めなくてはならない
  2. 倹約はすごく大変
  3. どうせたいした節約にならない
  4. 変な人に見られたくない!
  5. ストアブランドは品質が悪い

5つ目が以外でした。ここでいうストアブランドとはいわゆるPB(プライベートブランド)を指します。僕はこのPB商品がとても好きです。コンビニなので節約にはなっていませんが、セブンプレミアムにファミマコレクションなどのお菓子をついつい買ってしまいます。

そして、最大の怖れは、変わることへの恐れ。

なぜ恐れを感じるのでしょうか? 私たちが人間、すなわち習慣の生き物だからです。人は変化を恐れます。人は習慣を変えない理由ばかりに注目し、習慣を変える理由を無視する傾向があるのです。

次の一歩を踏み出すのは自分自身です。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA