「貧乏になる人、金持ちに変わる人」の法則


ビジネス

野球選手なら素振りを、力士なら四股を毎日踏むように、日々の積み重ねは成果を左右する大切な行いです。

お金も同じ。日頃のちょっとした行いが、いずれ大きな収入の差となることはこれまでも本誌で紹介してきました。

今回は貯め上手なサラリーマンとお金の専門家の両者に、自身イチ押しの習慣を聞き取り。帰宅後の部屋で何をしたらそんなにお金が貯まるのか、どんな予測のもと儲かる投資先を見つけているのか、直撃しました。明日から取り組める習慣、勢揃いです。

「BIG tomorrow 2016年4月号」の特集は「金持ちサラリーマン14人 VS お金の専門家14人 お金が貯まる最高の習慣 なぜ、ある人にはあるのか?」です。

特集は以下のように構成されています。

  • PART1:金持ちサラリーマンになるために明日から取り組めること
  • PART2:上手に売買すれば短期間で1000万円も夢じゃない!
  • PART3:週末だけで月に10万円も収入がアップするこの手法

そして、各PARTの中にそれぞれコンテンツが存在します。今回はPART1「金持ちサラリーマンになるために明日から取り組めること」の中から「「貧乏になる人、金持ちに変わる人」の法則」を見ていきます。

 

「貧乏になる人、金持ちに変わる人」の法則

本コンテンツ「「貧乏になる人、金持ちに変わる人」の法則」は、「マンガでわかる!」というタイトルが付いているのですが、文章で書く以上、マンガでわからないので割愛しました。

記事の中ではマンガに注釈がついているので、それを引用します。

 

月に50万円に決まっている

「たくさん働けば、たくさん稼げるという時給感覚の人が多いですが、体はきつく、残業代をカットされたら元も子もありません。そもそも残業代がアテにならない今、時給感覚を抜け出すことが年収を上げる上で不可欠といえるでしょう」

午堂登紀雄さん、以下同)

 

自由な時間の使い方次第

月50万円もらえるなら、朝から晩まで働くという人は減っているかも。実際、月50万円手にする代わりに失うものも大きい。「働きづめで他のことを考える余裕がありません。一方、もう1つの選択肢の、何もせずに5万円が手に入る状態は、自由な時間を使って収入を増やす余地があります」

 

給料は横ばい

給料が増えなければ、小遣いも増えない。自由に使えるお金が少なければ、ストレスも発散できない…。

「会社員は、やらされ仕事も少なくなく、主体性を持てずにストレスが溜まります。しかし、自分で稼ぐことができれば楽しいし、自信や精神的な余裕にもつながります」

 

優先順位が低い

サラリーマンの1日の自由時間は、平均4時間。出勤前や帰宅後など使える時間は意外に多い。しかし、「時間がない」「忙しい」と感じる人は少なくないはず。「そんな人に限って通勤中はスマホでゲーム、自宅ではネットサーフィン。時間がないというのは、副業や投資の優先順位が低いだけ。本気で収入アップを望むのなら、優先順位を上げればいい。時間は余りを待つのではなく、自ら作り出すものなのです」

 

どうなりたいかをイメージすると

今回の特集のテーマである「習慣」は、日々の積み重ねが大切。しかし、三日坊主で続かないことも多い。「続かない人は、将来どうなりたいかをイメージできていない」

目標を設定し、それを実現する方法を選び、成果を手に入れる。この流れを作るために、実際に何をはじめればいいか。次項から具体的に紹介します。

 

まとめ

ということで、「PART1:金持ちサラリーマンになるために明日から取り組めること」から「「貧乏になる人、金持ちに変わる人」の法則」を見てきました。

記事の中では具体例として、シグナル配信、シストレ、スワップ収入、メルカリ転売、Anyca(エニカ/DeNAが展開するカーシェアリング)などが取り上げられていました(ここでは割愛します)。

「時間」については耳が痛いという方も多そうです。「会社員は、やらされ仕事」というのはたしかにそうなのかもしれません。会社員にいるときは休みが待ち遠しく、独立すると休まないという人が多いのもこれが影響しているのかもしれません。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA