事実の確認をベースとしたポジティブ&ロジカル思考


犬

前回、「FX攻略.com 2016年6月号」の特集「私のメンタル管理術」から「継続はチカラなり」を見てきました。今回はゆきママさんによる「ポジティブ&ロジカル思考」を見ていきます。

 

ポジティブ&ロジカルな思考を身につけよう

まずはとにかくポジティブシンキングです。これは多くのハウツー本などで書かれているように、発想の転換を行って物事を前向きに捉えるようにすることです

また、同時にロジカルな思考も身につけましょう。ポジティブだけではな悪い面を見落としてしまい、リスクの正確な評価ができません。

そのためには、事実のみを確認するという作業が有効です。具体的には、何を考えてどういうトレードをして、いくら負けたのかといったことを紙に書き、失敗した原因をあぶり出します。

 

FXでも有効なイメージ訓練

イメージトレーニングはスポーツのみならず、FXにおいても有効です。

やり方としては、トレードする前に相場の動きはもちろん、エントリーから決済する過程をイメージします。その際、重要なのは自分自身のメンタル状態もシミュレートすることですね。

例えば、相場が予想通りの値動きとなり、含み益が増え続けるような場面でしゃ、うれしくてドキドキし早く利益確定したくてたまらなくなく。また、含み損が増え続ける場面では、ショックで気持ち悪くなって損切りできなくなるといった状態に置いってしまいがちです。

心理状態に個人差はあると思いますが、こういったときでも動揺を抑えて、冷静に利食い・損切りしている自分をイメージしておくことで、何しないままトレードするときよりもずっと行動しやすくなるでしょう。

 

メンタルを弱くしてしまう3つの要因

 

1. 過去の失敗を引きずる

過去の失敗を思い出し、それにとらわれてしまった二の足を踏んでしまうようでは、目の前にあるチャンスを逃してしまいます。

 

2. すぐに結果を求める

失敗することは成功するために必須のプロセスですので、一度や二度の失敗でくじけず、粘り強く続けていきましょう。

 

3. 同じ間違いを繰り返す

私たちは人間ですから、誰しもがミスや間違いは避けられませんが、同じことを繰り返しているとそれがパターン化してしまいますし、モチベーションの低下を招くことになります。

同じ間違いをしないための抜本的な対策として、これまでと異なる新しい手法を試すというのも有効ですので、津遠位柔軟に考えるよう意識しましょう。

 

”寝る”ことで感情をリセット

(気分転換をしても)心が落ち着かない場合には、とにかく布団に入って眠るのがお勧めです。私はストレスがたまった際には、寝ることにしています。

なぜなら、眠ることでストレスをもたらす脳内の化学物質が減少し、起きたときには感情がフラットになりやすいということが、脳科学の研究によって証明されているからです。

 

リア充になることも大切です」

もしも実生活で心理的に負担になっていることがある場合は、まずはそれを解決しましょう。心配事が別にあるような状態では、目の前のトレードに集中することは難しいですからね。

つまり、実生活を充実させて”リア充”になることも大切だということです。

 

まとめ

「事実の確認をベースとしたポジティブ&ロジカル思考」について見てきました。途中までは自分もできていると思っていたのですが、リア充になることも大切…最高の難題にぶち当たりました。

リア充か…

リア充か…

はぁ…

 

「FX攻略.com 2016年6月号」関連記事

  1. 相場の主役の探し方
  2. いま主役の通貨はなに?MT4を使った通貨分析
  3. キリントレード(移動平均線とチャートパターン)
  4. 【私のメンタル管理術】継続はチカラなり
  5. 事実の確認をベースとしたポジティブ&ロジカル思考
  6. プロとアマの最大の違いは取引履歴の見直しにある
  7. 世界の金利で何が起きているのか
  8. レンジ相場の自動売買攻略
  9. 今、ビットコインを買う理由

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA