XM(XEMarkets)の詳細

xm

XM(XEMarkets)
XM(XEMarkets)は、2009年に設立されたブローカです。キプロスのライセンスを保有しています。

最大888倍のレバレッジで取引できることと、ドル円1.0の低スプレッドが魅力的なブローカです。

以前はTrading Pointのブランドでしたが、現在はXM(XEMarkets)ブランドで運営されています。

 

XM(XEMarkets)のスペック

XM(XEMarkets) スペック詳細
口座名称 マイクロ、スタンダード、エグゼクティブ
最低入金額 5USD(エグゼクティブのみ100,000USD)
取引単位 1000通貨
最大レバレッジ 888倍
スプレッド桁数 3桁・5桁
スキャルピング
両建て取引
スプレッド ドル円1.0pips、ユーロドル1.0pips
取扱い通貨ペア数 75通貨ペア
GMT +2(夏時間+3)
口座種類 円建て、ドル建て
入出金方法 銀行送金、クレジットカード、MoneyBookers、Neteller

XM(XEMarkets)は口座タイプがマイクロ、スタンダード、エグゼクティブの3種類あります。ここでは「マイクロ」を選んでおきましょう。

最大レバレッジは888倍のため、少ない資金でも余裕を持ったトレードが可能です。

スプレッドはドル円が1.0pips、ユーロドルも1.0pipsとMetaTrader 4対応会社の中ではトップクラスのスプレッドの狭さとなっています。

GMTは+2(夏時間+3)です。日本時間-7時間(夏時間は-6時間)になります。たとえば日本で15時の場合、MetaTrader 4の時刻は8時(夏時間9時)になります。

日足が5本のタイプなので日足を使ったロジックにも対応できます。

 

XM(XEMarkets)の口座開設方法

XM(XEMarkets)のホームページから口座開設をします。

詳細は「XM(XEMarkets)口座開設マニュアル」をご覧ください。

登録漏れがあるとEAの登録ができないため、ホームページに行く前にブラウザのキャッシュとCookieを一度削除してください。

キャッシュと Cookie をクリアする方法

 

既に口座をお持ちの方

既に口座をお持ちの方は「追加口座開設」から追加口座の開設ができます。

詳細は「XM(XEMarkets)口座開設マニュアル」の7ページをご覧ください。

 

XM(XEMarkets)の入出金方法

会員ページにログインします。

詳細は「XM(XEMarkets)入出金マニュアル」をご覧ください。

 

まとめ

口座開設の手続きができたら、24時間パソコンを起動なくても自動売買ができるVPSの検討もしてみましょう。

万一、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

XM(XEMarkets)