SHOTさんの「スティック ピュアボイス」モンテカルロ法を採用したEA


スティック ピュアボイス

たとえば、説得力をつけるときに「肩書き」というものが使われます。

それらは往々にして「◯◯出身」とか「元◯◯」といったものです。「往々にして」という書き方をしてしまうと、あまりよくない雰囲気がしてしまいますが、悪意があるわけではありません。

しかし、肩書きというものに影響を受ける人が多いのも事実です。

拙サイトとしては、良い悪いの判断基準に「専門的」であることは入れていません。良くも悪くも結果があればそれでよしというところです。そういえば外資系のASPってそういうところ多いですよね、と話が逸れました。

さて、今回はSHOTさんのEA「スティック ピュアボイス」を検証したいと思います。

 

SHOTさん

「スティック ピュアボイス」の提供者はSHOTさんです。SHOTさんはGEM-TradeにいくつかのEAを提供されています。

また、fx-onでも同EAを出品されています。こちらは口座縛りがないので、国内FX会社を使いたいという方におすすめです。

 

「スティック ピュアボイス」

「スティック ピュアボイス」の概要を見てみましょう。

  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 使用時間足:15分足
  • 取引スタイル:デイトレード

 

「スティック ピュアボイス」のパラメータ

「スティック ピュアボイス」で変更できるパラメータを見ていきましょう。カッコ内はデフォルト値です。

  • PROFIT_UNIT:
  • LOSSCUT_UNIT:
  • ORDER_LOT:
  • TakeProfitHighLimit:
  • TakeProfitLowLimit:
  • stoplosscutlimit:
  • takeprofitlimit:
  • Magicnumber:

 

申し訳ありませんが、ちょっと難しくて分かりませんでした。

今後は時間の都合上、個人的な価値観で割愛することも出てくると思います。EA開発者さんに思うのは、おそらく開発者さんが思っているより利用者はパラメータをいじくるのは好きではないということです。極論を言うと、そのEAをセットして稼げるかどうかしか興味がないといっても過言ではありません。

自分用でEAを作る場合を除いて、他人が使う(もしくはビジネス用として販売する)場合、極力パラメータをかんたんにする、説明を簡単にするという努力が必要だと考えています。

今さら、文系と理系で分けるのはナンセンスではありますが、やはりちょっと言葉が足らないかなという感が否めません。

 

「スティック ピュアボイス」のバックテスト結果

「スティック ピュアボイス」のバックテストを実施しました。

おもいのほか時間がかかってしまって…。

申し訳ありませんが、バックテストも途中で終了しました。

 

まとめ

GEM-Tradeに提供されている無料EAのなかから、SHOTさんの「スティック ピュアボイス」を検証してきました。検証とは名ばかりでほとんどできていないのですが(ごめんなさい)。

できたらもう少しかんたんだったり、EAが軽いと嬉しいなぁとわがままなことを思ってしまったり…

GEM-Trade(ゲムトレード)公式ホームページ


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA