読書の量より質を充実させる方法


読書の量より質を充実させる方法

Inc.:アメリカではまったく本を読まない大人がそれなりにいるようです。しかし、今日はここでそのことについて論じるつもりはありません(そういう人たちは読書習慣を身につけたほうがもっと幸せに賢く暮らせるとは思いますが)。

ビジネス界の多くの著名人が年に丸ごと図書館1つ分にも相当するぐらい大量の本を読み漁り、固い決意でそのペースを持続しているという話を読んで、自分ももっともっとたくさんの本を読まなければならないという強迫観念にかられている人に向けてお話ししたいと思っています。

もっとたくさん本を読まなければというプレッシャーについてはライターのChad Hall氏が良く理解しています。彼は最近todoist Blogで自身の体験をシェアしました。自分の脳に今まで以上に文章を詰め込もうとして行った多読の試みが完全に失敗したという体験です。そして、必ずうまくいくと保証できるのはこれだということを提案しています。

読書の量より質を充実させる方法

ライフハッカーにあった記事です。この書き出しがなかなか鋭く刺さります。読書を読むか否かはよい(ただし)。成毛眞さん(元マイクロソフト)は「本を読まない人はサル」というくらいですし…。

僕自身、「本を読むのがおすすめだお\(^o^)/」と一昔前の顔文字で語ろうなんざ思っていないのです。必要があれば本を読んで知識を得るが良いでしょうし、必要がなければ別にといったところです。

驚いたのは、FXをやっている人のなかにもほとんど本を読まないという方がいるようです。もっとも儲け話系のムック(億トレーダーがなんたらというアレ系)は読むそうですが。色々事情があるようです。

記事では質を上げる方法としてこんなことが書かれていました。

本の消費量を増やす代わりに、2016年は読む量は減らして内容をしっかり読んでいます。もちろん、メールや電話の通知は気が散るのでオフにして、先を急ぐよりじっくり考え、重要な部分は何度も読み返し、メモを取るようにしています。

僕はどちらかといと多読派なので一意見として聞いたのでした。

 

この記事に対する反応


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA