2014年8月のFX成績


ドル
FXの成績は日々多くのトレーダが付けていると思います。

自分のだけが分かっていれば良いものの、ついつい他人の成績が気になるのが世の常だそう。

他人様のブログを覗いては、一喜一憂、溜め息混じり。

あの人も取れなかったのだと安堵したり、自分だけ取れないのかと悔やんだり。

「すべてがFXになる」では僕の成績も少しばかり公開します。

参考になるかは分かりませんが、お付き合いいただけると幸いでございます。

 

「$は壊れたね」2014年8月の成績

現在までに公開している手法は「$は壊れたね」

2014年8月の成績は以下の通りです。

「$は壊れたね」

日足:+48pips
週足:+37pips

ロジックの概要はリンク先からご参照ください。

 

2014年8月のドル円相場

2014年8月のドル円相場について。

前半は102円台から抜けることがありませんでしたが、8月17日の週で上抜け、終わりには105円台を付けました。

9月現在も107円台と上昇を続けています。

もちろんどこかで調整してどこかで上下してと予想はできないので、優位性のある手法で臨むばかりです。

今、理由を調べてみましたが、8月20日(水)に開催されたFOMC議事録でタカ派な発言からドル買いになったとのことです。

すみません、どうも短期的なファンダメンタルズという相場分析のような記事は得意ではありません。

 

まだまだこれから

まだ、ご紹介している手法がひとつだけのため、なんとももの寂しくなってしまいました。

8月はかろうじてプラスの成績でしたが、マイナスでも躊躇うことなく掲載します。

多くのFXブログではプラスの日々が続いているようですが、本当のところは誰も分かりません。もちろんこのブログにおいても同じことが言えます。

上手いことばかりを書いていて、フェードアウトしていく人たちもたくさん見ました。色々な都合を付けてはブログの更新がなくなる人もたくさん見ました。

そのようにならないように良い成績も良くない成績も堂々としていきたいと思います。

 

まとめ

2014年8月の成績、いかがでしたでしょうか。

僕が使っている手法のひとつ「$は壊れたね」は日足・週足ともにプラスの結果となりました。もちろん片方がマイナスの結果になることもありますし、両方がマイナスになることも多々あります。

相場は常に狭い範囲で考えるのではなく、長い目で見ることが大切です。カーブフィッティングされていないシステムを取り入れることは相場をやる上で心強いものになります。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA