2014年12月のFX成績


南アフリカランド
2014年も終わり、いよいよ2015年が始まりました。

昨年のFXトレードはいかがでしたでしょうか。大きな円安相場が続いた2014年は多くのトレーダが利益を出せたと色々なところで見かけました。

新規で参入したFXトレーダにとってはきっとたくさんの利益を出すことができた1年だったのではないかと思います。

個人的には良いものもあれば、悪いものもあればと相変わらず低空飛行ではございますが、今日もこうして呼吸することを許されたこの頃、成績発表をと思うのでございます。

 

概要

「すべてがFXになる」で発表している成績は以下の手法です。

通貨ペアによって少しずつルールが微妙に異なりますが、基本的にどの手法も非常にシンプルな手法を使っています。

シンプルな手法は再現性が高く、また「資金管理を使ってFXの負けを勝ちに変える」などを組み合わせることで、さらに効率良いトレードが期待できます(ステマ)。

現在、「225なのに夢のよう」はfx-on様のサイトにて無料でシグナル配信も行っているので、ぜひチェックしてみてください(詳細はこちら)。

※現在は行っていません。

 

2014年12月のFX成績

 日足週足
+743pips-362pips+381pips
ドル円+269pips-190pips+79pips
ユーロ円+145pips+56pips+201pips
ユーロドル+207pips+34pips+241pips
ポンド円+85pips+43pips+128pips
ポンドドル-17pips-145pips-162pips
豪ドル円-66pips+214pips+148pips
豪ドルドル-17pips-85pips-102pips
カナダ円+166pips-289pips-123pips
ドルカナダ-29pips±0pips-29pips
  • ランド円:±0pips
  • 日経225mini:+260円(1枚あたり26,000円)

「Rに歯がない」のランド円はスワップ金利を狙うことに特化した手法のため、便宜上、別々に記載しました。

「225なのに夢のよう」の日経225miniは12月途中からの成績になっているfx-onのサイトと結果が多少異なります(fx-onでは+325円です)。

また、fx-onでは1枚のみの成績となるため、今後枚数を変化させていく成績とは異なるのでご了承ください。

※ドルカナダの計算ミスがあったため訂正しました。

 

2014年12月のFX相場

12月は雇用統計も過ぎれば市場参加者も減り、クリスマス特有の閑散とした相場になるようです。僕は基本的にイベントや季節で手法を止めたりしないので、いつも通りトレードをしていました。

結果、良いときもあれば悪いときもあります。どちらが良いというわけではありませんが、自分が使っている手法を検証し、一般論を鵜呑みにしないということは大切だと思います。

12月は日足が良く週足がマイナスになった通貨ペアが目立ちました。週足は日足と比べて一度の損益が大きいため、枚数を日足より少なくして損益を調整しています。

 

まとめ

2014年12月のFX成績、いかがでしたでしょうか。

2015年は円安がさらに加速するという予想がされているようです。1ドル125円になろうが100円になろうが、できるだけ安定して利益を出せるようにしていきたいと思います。

そして再び、fx-onでは 「資金管理を使ってFXの負けを勝ちに変える」を取り扱っているので、思うように資金が増えないという方、一般的な資金管理に振り回されて困っている方、どうぞよろしくお願いします(さらなるステマ)。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA