2015年2月のFX成績


 

2015年の1月は例年通り(?)素直なトレンドが発生し、2月はまたもやレンジ相場に。順張り派はマイナスにそして逆張り派にとっては利益を出しやすかったFX相場かと思います。

システムトレードをしていると勝っても負けても気にしなくなる、幼い頃に心に傷を負ったように無にすることが大切と言われていますが、実際にそれを実践できる人は多くないようです。

逆に言えばそれができるようになったとき、システムトレーダとして一枚も二枚も成長したと言えるのかもしれません。例のごとくかもしれない発言に続き、2015年2月の成績を見ていきたいと思います。

 

概要

「すべてがFXになる」で発表している成績は以下の手法です。

$は壊れたね」と「€は遊んでくれたよ」「225なのに夢のよう」はfx-on様にて無料シグナル配信も行っているので、興味のある方はリンク先からご覧ください。

「$は壊れたね」をはじめとした手法がどのようなものかというお問い合わせをいただきました。こちらは順張りと逆張りを使った手法になります。フィルタをかけることで取引回数を限定しているのが特徴です。

レジスタンスやサポート、高値安値というものもお聞きしますが、そのような概念は使っておりません。「225なのに夢のよう」は「資金管理」を使ってトレードしています。

現段階でロジックを公開しているのは「FXはシンプルな方法でも利益が出せる」と「人形式ピボット」の2種類になります。どちらも簡単に取引できる手法となっております。

 

2015年2月のFX成績

 日足週足
-758pips-415pips-1,173pips
ドル円-134pips±0pips-134pips
ユーロ円+63pips-7pips+56pips
ユーロドル+47pips-118pips-71pips
ポンド円-434pips+102pips-332pips
ポンドドル+319pips-52pips+267pips
豪ドル円-210pips-48pips-258pips
豪ドルドル-189pips-42pips-231pips
カナダ円-86pips+11pips-75pips
ドルカナダ+123pips-261pips-138pips
スイス円取扱いなし±0pips±0pips
ドルスイス-257pips±0pips-257pips
  • ランド円:±0pips
  • 日経225mini:+680円(1枚あたり+68,000円)

「225なのに夢のよう」の日経225miniは、資金管理を行っているトレードのためfx-onに記載されている成績とは異なります(資金管理なしの成績は+360円です)。

 

2015年2月のFX相場

2月は日足も週足もマイナスとなってしまいました。日足や週足単位でトレンドが発生することがなかった結果です。逆にこういうときは小回りの効く日中足を使った手法が上手く機能することがあるようです。

参考までに普段は掲載していないのですが日中足を使った手法の一部を掲載したいと思います。

  • ドル円:-16pips
  • ユーロ円:+373pips
  • ポンド円:+156pips
  • ユーロドル:+138pips
  • ポンドドル:+140pips

このようなことからできる限り手法や通貨ペアを分散することが大切だということが分かります。また、時間足が短くなるほどスプレッドの影響が大きくなるため通貨ペアの選定も大切になります。その分、細かい損切りになるため枚数を増やせるという利点もあります。

イメージとしては大きな網目と小さな網目を使って川でお魚を待っているというのが近いかもしれません(銛で突けよって話ですが)。

 

「FXはシンプルな方法でも利益が出せる」の成績

FXはシンプルな方法でも利益が出せる_usdjpy

FXはシンプルな方法でも利益が出せる_eurusd

FXはシンプルな方法でも利益が出せる_eurjpy

2015年2月にfx-onさんで販売開始した「FXはシンプルな方法でも利益が出せる」の今年に入ってからの成績を掲載します。通貨ペアはドル円、ユーロドル、ユーロ円の3通貨。それぞれに「資金管理」を併用することで成績を改善していることが分かります。

ユーロ円だけドローダウンが大きいように見えますが、気になる場合はドル円とユーロドルのみで運用することも可能です(どの手法どの通貨ペアにもドローダウン期は必ずやってきます)。

  • ドル円:+549pips
  • ユーロドル:+878pips
  • ユーロ円:+633pips

ドローダウン期に入ったとき、または連敗が続いたときに手法を投げ出して捨ててしまうか、一定の基準(たとえば検証結果の最大ドローダウンを更新したとき)になるまでシステムを使い続けるかによって、FXの成績は大きく変わります。多くの人のように負けが続いたときにシステムを使い続けることができないという側から抜けることが、利益を出す上で近道になるのかもしれません。

 

まとめ

2015年2月のFX成績、いかがでしたでしょうか。

3月に入ってからはドル円は122円に挑戦したり、ユーロドルはさらなる下落を試したりと再び大きく相場が動いています。

極端に言うと順張りと逆張りは利益が出る相場が逆になります。言葉で言うのは簡単でも「今の相場()」を定義することはできません。いつから変わるのか分からない、それでも気づけば変わる相場に身を委ねるように、手法を上手に組み合わせて今月も相場に臨んでいきましょう。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA