2015年4月のFX成績


ドル
普段、色々な方のブログで成績を拝見していると、同じEAを使っているにもかかわらず大きく成績が異なることがあるそうです。設定の違いなのかブローカの違いなのか。

バックテストは役に立たないとか、フォワードテストも信ぴょう性がないとか、このまま行くと検証作業の意義を問われる日が来るのも時間の問題な気がしてなりません。

ブローカごとのスプレッドの差より、1分足未満を削ったデータの違いの方が大きいと思います。そう考えると終値で判定するロジック以外、再現性が乏しいと考えるのが妥当です。

さて、EAのお話はこのくらいにしておき、今回の記事は4月の成績です。

 

概要

「すべてがFXになる」で発表している成績は以下の手法です。

どれも日足と週足を混ぜてトレードしています。実際は日中足、順張り、逆張り、リスク許容型、225のナイトセッションなどほかにもありますが、字面がきれいというだけの理由で採用しています。

 

2015年4月のFX成績

 日足週足
-415pipspipspips
ドル円-80pipspipspips
ユーロ円-39pipspipspips
ユーロドル-4pipspipspips
ポンド円-256pipspipspips
ポンドドル-32pipspipspips
豪ドル円+19pipspipspips
豪ドルドル-65pipspipspips
カナダ円-4pipspipspips
ドルカナダ+3pipspipspips
スイス円取扱いなしpipspips
ドルスイス+43pipspipspips
  • ランド円:±0pips
  • 日経225mini:+35円(1枚あたり+3,500円)

後述しますが、週足の成績が取得できていないため後日更新します。

3月に引き続きFX順張りチームの成績が良くありませんでした。

スイスフランショック以降、どうしてもフラン絡みの通貨ペアのスプレッドが開く、もしくは約定力が低下する傾向があり、デイトレードは難しくなってきたかなという印象があります。

ヒストリカルデータの精度から再現性の問題もあり、元々狭い値幅を使った手法で取引することはないのですが。今年いっぱい様子を見て判断したいと思います。

 

2015年4月のFX相場

4月は日経平均が2万円を回復するなど株高が目立っていたようです。2万円をつけたあとは一度反落し、5月現在も様子を伺うかのようにウロウロとしています。

トレンドが出てきて、トレンドフォロー型は利益が出しやすくなってきました。

手法は寿命があるというお話をよく聞きます。

1ヶ月、半年、1年でダメになるというものもあれば、何十年と機能しているという手法もあるのだとか。不思議ですよね。

マクロだと思って見ていたものが実はミクロだったもの、この時間帯はこういう動きをしやすい、この手法は何pipsで利益確定して何pipsで損切りしてというものは寿命は来るのだと思います。いわゆる「相場を攻略する」という類のものです。

それよりもトレンドがあってレンジがあってと相場の仕組みに則った、けっして高い勝率ではなくとも身を委ねた方法の方が優位性があるのかなと思っています。

 

Macが不調につき…

最近、自宅で使っているMacが不調になってしまいました。自宅と事務所でそれぞれ1日8時間ずつほど稼働させているので、ある程度分散はできているとは思うのですが、寿命なのかトラブルなのか(何かが起きているのをトラブルと呼ぶのでしょうが)。

朝から再起動、強制終了を繰り返し、fx-onの記事の編集にも支障が出てしまうほど…。

既に故障しているMacや他人が使っているMacを除くと現時点で動くものが自宅に1台しかないことに気づき、新しいパソコンを買うことにしました。

ここは実験的に以前から気になっていたASUSのChromebookをば。16GBのストレージはクラウド前提の仕様となっており、未来を感じさせてくれます。お察しの通り、タブレット、ルンバ、GoProなどITガジェットの類は大好物でございます。

Chromebookは噂通り、数秒で起動したり、Google アカウントを持っていればすぐに使えるところなど、本当に素晴らしい端末。

ウェブブラウジングやメールをする分には十分です。音楽や動画の制作をするには心許ないというのが正直なところです(一応アプリはあるようです)。

結果はMacがいちばんということで、新しく若い女性に魅せられたけれど、結局長年連れ添った奥様が良いのと同じだと笑われてしまいました。

週足の成績の集計がとれていないのはこれが原因です。ついつい無精なもので週足はまとめて集計しているという…。

戯言を失礼しました。

 

まとめ

2015年4月のFX成績、いかがでしたでしょうか。

雇用統計や成績の記事は戯言が目立ってしまいます。

5月はゴールデンウィーク明けにポンドが大きく動くなどニュースがありました。為替相場はこれからも定期的にニュースが出ては突発的な動きをするときが出てくると思うので、身を委ねるようにトレードを続けてまいりましょう。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA