2015年5月のFX成績


ユーロ
よく考えてみると、1ドル125円に達するから「今こそFXをやるべきだ!」と煽るのは、現物株とは異なり買いも売りも自在にできるFXのコピーとしてはふさわしくないのかもしれません。

同じように日経平均が2万円を超えそうというタイミングで、今は日経平均が儲かるというお話を聞くと、2万円を超えるのと儲かるのとはまた別のお話なようなと思ってしまうこの頃でございます。

もちろんこれらは商品を売る上では当然のように行われていることですし、相場を嗜む人が集まる場所においては無難な会話として成り立つには成り立つのですが、実際に相場で生計を立てようと思ったときには役に立たなかったりするものです。

相場の議論は(少なくとも自分にとっては)何も生まないので、討論が白熱するよりは、自分を押し殺してでも迎合するが吉。ただし、自分の場所では思う通りにと願いましょう。

さて、今回の記事は5月の成績です。

 

概要

「すべてがFXになる」で発表している成績は以下の手法です。

言葉の響きから通貨ペアを選んで日足と週足になります。

実際にFX相場をするときは、せっかく24時間市場が開いているので日中足を使ったものやトレンドが発生しないレンジ向けの逆張りの手法を織り交ぜるなどします。

 

2015年5月のFX成績

 日足
-618pips
ドル円-98pips
ユーロ円+18pips
ユーロドル-139pips
ポンド円-348pips
ポンドドル+10pips
豪ドル円+110pips
豪ドルドル+84pips
カナダ円-103pips
ドルカナダ-41pips
スイス円取扱いなし
ドルスイス-111pips
  • ランド円:±0pips
  • 日経225mini:+55円(1枚あたり+5,500円)

先月は(も?)ポンド円が大きくマイナスになってしまっています。今月もたしか数日前あたりに大きくやられているような…。

ポンドは値動きが激しく、反対に豪ドルなどは値動きが穏やかなので、トレードするときはドローダウンする損失に合わせて枚数を揃える必要があります。

ちょうど名前が出てきた豪ドルは豪ドル円、豪ドルドルともに成績が好調だったようです。失業率があったのか政策金利だったか、詳しいことは覚えていません。

成績の詳細を見る限り、同じ日ではなくそれぞれがバラバラに成績を出していたので指標ではなくたまたまだったと思われます(豪ドル円は3回、豪ドルドルは2回トレードしていました)。

 

2015年5月のFX相場

5月はドル円相場が119円からはじまって最後には124円台に乗せる、日経平均も2万円台に乗せるという大幅な上昇トレンドを見せました。

また、トレンドがきれいに形成したこともあり、週足などスイングトレードの成績が良かったのも特徴です(集計していないのですが)。

反対に、今月に入って黒田日銀総裁の円安けん制発言によって相場が急変動を見せたため、スイングトレードなど比較的大きなトレンドをつかむ手法は、上手に切り返すことができずに損失を出してしまったという方も多いようです。

どれが良くてどれがダメというものではなく、相場の動きによって得手不得手があるので、互いに補完できる手法を組み合わせることが大切だと思います。

 

MacBook Airを導入

自宅で使っているMacがどうにも不調な日々が続いていました。

2015年4月のFX成績

Chromebookは高速で起動しますし、3本指や4本指まで使ったトラックパッドの操作は、現時点ではMacより上です(トラックパッドの性能はMacに軍配が上がります)。

そうは言ってもやはり15年以上使い続けているMacは慣れというものがあり、新しくMacBook Airを買ってみました。iMacでも良かったのですがたまにはノートをば。

iMacはアップルストアに修理を出すとHDDが過労のため死亡と診断されました。

「通常、修理に1週間かかりますが、HDDの交換だけなので数日くらいでできるかもしれません」

と伺っていたのですが、実際にかかったのはわずか1日。

予定より早く仕上げる(実際にかかる日にちより長く伝える)という仕事のスキルはもちろんのこと、相変わらずジーニアスバーのスタッフさんはジーニアスだと思わされます。

帰ってくるMacはBoot CampでWindowsとして使う予定です。Parallels Desktopなどを使った仮想化も普通に使う分には良いと思うのですが、過去15年間のバックテストを行うなどする場合を考えると、やはり仮想環境ではなく、Boot Campの方が処理能力が安心できます。

MT4がMacで使えるというのは増えてきましたが、実際はまだまだ(チャートソフトとして使うくらいなら問題ありません)というのが正直な感想です。

 

まとめ

2015年5月のFX成績、いかがでしたでしょうか。

「$は壊れたね」「€は遊んでくれたよ」のふたつに関してはドローダウンも少ないので、もう少し使いやすく外部から設定できるパラメータを調整するなどして、配布を予定しています。

あくまで個人対応なので数は多くできないのですが、成績を実証するという点も今後は視野に入れたいと思っています。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA