2015年6月のFX成績


ポンド
相変わらず不透明なギリシャ問題に加えて、中国の株価下落、日経平均が2万円を割るなど穏やかではない日々が続いています。

為替相場も慌ただしく動いていますが、慌ただしく動いているからこそ利益になりやすい気もします。そうは言ってもときに翻弄されてしまうのが相場です。

FXをはじめようと思ったのはきっと収入を増やそうと思ったから。相場だけに限定せず、二足の草鞋を履くのも悪くない気がします(あまり良い意味で使われることはありませんが)。

特にEAを使った自動売買だと、実際に売買をしている時間より検証している時間の方が圧倒的に長いと思います。「以外の時間」とを上手に使うのも素敵そうです。

無難なことに触れたところで、6月の成績を見ていきたいと思います。

 

概要

「すべてがFXになる」で発表している成績は以下の手法です。

「成績」「雇用統計」のカテゴリーは1年間分が過ぎたらリニューアルを考えても良さそうです。ポツポツと書いてきましたが、そろそろと1年が目前になっていることに驚きます。

老舗サイト様が多い中の1年間はまだまだ弱小サイトですが、左右両カラムにアフィリエイト記事ベッタベタにならないよう、1記事ずつ丁寧に作れるように心がけたいと思います。

 

2015年6月のFX成績

 日足
+463pips
ドル円-28pips
ユーロ円+297pips
ユーロドル+239pips
ポンド円-413pips
ポンドドル+46pips
豪ドル円+17pips
豪ドルドル+226pips
カナダ円+82pips
ドルカナダ+46pips
スイス円取扱いなし
ドルスイス-49pips
  • ランド円:±0pips
  • 日経225mini:+905円(1枚あたり+90,500円)

日足を使ったトレードは久しぶりに月間を通してプラスの損益で終えた気がします。とは言え、ポンド円はいまだにドローダウンしているのが困ったところです。

ユーロ円やユーロドルが大きくプラスだったところを見ると、やはりギリシャショックを発端としたユーロ相場が主役だったのかもしれません。

傾向としてはユーロドル、ポンドドル、豪ドルドルのようにドルストレートの方が比較的成績が良かったように見受けられます。

日経225miniは大きく相場が荒れたこともあり、比較的成績が良かったような気がします。やはり、多数側が利益を出せるときより、パニック相場の方が利益になりやすいのは世の常なのかもしれません。

 

2015年6月のFX相場

6月は後半にかけてギリシャ問題が深刻化したことが、為替相場に大きな影響を与えました。

6月後半、7月前半の週明けはともに大きく下に窓を開けてはじまっています。

自動売買ソフトを使ってシステムトレードをしている方々がのブログを拝見している限り、5月はとても調子が良く、6月にすべてを吐き出してしまうほど調子が悪かったという方が多いように見受けられました。

「たくさん売れてる」「バックテストの結果が良い」「最近調子が良い」という理由から枚数を増やして、次の大きな負けで資産を大きく減らし、枚数を増やしてを繰り返していると、利益を得ることから遠ざかってしまいます。

まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。

ジョージ・ソロスの名言ではありませんが、複利などは考えるのではなく、まずは相場から退場しないように、甘い夢は卒業するのが大切なのかもしれません。

 

FXとホームページ作り

さてさて、雇用統計と成績の記事のときは主題以外に戯言を書いてしまうという最近の傾向があります。

クラシック音楽を聴く方にとってはソナタ形式をぞんざいに扱っているとも思われかねない愚行ではございますが、普段の堅苦しいブログ記事の息抜きにとお付き合いいただけると幸いでございます。

FXをやっているとというのか、ブログをやっているとというのか、不思議なご縁でやることができたりするものです。

2015年の2月からお手伝いしている(というのは語弊がありますが)fx-onさんもまさにそのひとつと言えるのかもしれません。

最近は時事ネタの記事に特化しているとは言え、ダメ出しにビクビクしながらも、なんとか続けております。

そんな中、新しくFXなどのサイトを立ち上げることになりました。

「まだ詳しくは書けないんだけど」とかよくある勿体ぶったことではなく(もったいぶるくらいなら最初から書かない方が良い)、形がもう少しできたら改めてご案内したいと思います。

僕は執筆者としてではなく、ホームページの骨格をシコシコと作ったり、システムトレードの機会にちょこちょことお顔を出すというあくまで裏方に徹する予定です。

フロントに立つ方々は僕よりもずっと知名度もある方なので、集客する力もあるのだと思います。

というFXサイトや、ほかにFX以外のサイトも作ることで、最近は色々とお世話になることが増えてきました。

規模は小さいながら、自身でサイトを運営し、かつFXも少なくとも阿漕なことには目もくれずに続けてきたのは良かったと思います。

 

まとめ

2015年6月のFX成績、いかがでしたでしょうか。

ギリシャ問題に中国の株価暴落、次から次へと世界では問題が起きますが、相場は大きく動いた方が利益が得やすいというのもたしかな事実なようです。

ニュースに振り回されることなく、トレードをと思います。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA