2015年12月のFX成績 – 時代は変わり、僕らは老いる


お金

つい他のことに手を出していると、それまでやっていたことが疎かになるという禁断の症状が出ることを自覚するこの頃でございます。1月16日(土)の6時00分に公開しようと思っていた記事も、気づけば1月17日(日)の19時を過ぎてしまいました。

2016年もはじまり―というこれまで何度書いたか分からない枕詞を用いてはじめて参りましょう。

それでは、12月の成績を見ていきたいと思います。

 

概要

「すべてがFXになる」で発表している成績は以下の手法です。

 

2015年12月のFX成績

取引銘柄 損益
ドル円 +190pips
ユーロ円 -52pips
ユーロドル +312pips
ポンド円 +159pips
ポンドドル +331pips
豪ドル円 +69pips
豪ドルドル +14pips
カナダ円 -17pips
ドルカナダ +11pips
ドルスイス +56pips
日経225mini -400円

先月に引き続き、テーブルを使って成績を見てきました。12月の成績はFXに関しては+1,073pipsとかなり良かったのが印象です。と言っても厳密には枚数も調整しているのでこの限りではありません。ユーロ円やポンド円のようにボラティリティ(値動きの幅)が大きいものは枚数を下げています。

日経225miniは反対にマイナスで終わりました。-400円ということは1枚あたり-4万円になります。

12月はクリスマス休暇ということでEAをはじめとした自動売買などシステムトレードを止める方も多いようです。僕はというといつも通り稼働しています。

その前後の結果を見てみると、

  • 12月23日:-37pips
  • 12月24日:-16pips

となっているため、稼働しなかった方が良かったのかもしれません…。

12月25日は取引停止しているFX会社がほとんどのため、必然的に取引はお休みなっています。不思議なことに日本の日経225はクリスマスもやっています。このあたり、世界と日本の事情が分かります。日本は働きすぎなように感じます、世界ではもっと働いているところもあるのだとか。そのあたりは繊細なのでそっと置いておきましょう。

 

時代は変わり、僕らは老いる

記事数も増えたことでほかのことは書かないと言いながらもつい、いわゆるチラ裏を書いてしまうのです。そもそも「チラ裏」という言葉を知ったのがここ数年なもので、既に死語になっていることを懸念しています。

時代は変わります。満員電車に揺られて会社に行かなくても働ける環境はどんどんできていますし、地方にいながらにしてパソコン一台で仕事をすることも可能です。

その中で、最近「実際に会った方が仕事ができる」という価値観を持った方に会う機会がありました。もちろん僕もスタート時は一度打ち合わせをすることはありますが、普段はディスプレイを通して働くことがほとんどです。

そのため、少し「慣れない」というのが正直なところにあります。他人が近くにいると、少なからず対人の負荷がかかりますし、集中力が切れるタイミングも人間なので異なります。僕は音楽などを聞きながら仕事はできませんし、できる人に無理強いることはできません。

他人と物理的に近くで仕事をするメリットのひとつに反応が早いというのがあるようです。それはこの時代どうなるのか。たとえば、WordPressを作っているAutomattic社はオフィスがなく、全社員がリモートで仕事をしています。

社員が日常的に通うオフィスというものは存在しません。勤務形態の自由度が高い北米のインターネット系企業の中でも、これは特筆すべき事項です。社員が世界各地に散らばって活動しており、オフィスを設ける意味が無いのです。

社員はどこで働くのかというと、それぞれの自宅であったり、最寄りの CoWorking スペースなどを利用しているそうです。

WordPress を生み出した Automattic 社のすごい働き方 – 世界中に分散して働くチームの仕事術

僕は年齢で言うと30代なので、ビジネスマンとしてはまだまだ若造になりますし、気を抜けば新しいものに置いていかれる世代にもなります。

顔を合わせなければPDCA(Plan-Do-Check-Action)が滞るというのは、WordPressの進化を見ていると当てはまらない気がするのです。ひょっとすると気づかない間に時代に置いていかれているのかもしれません。

働き方に限ったことではありませんが、自分は常に「知っている」と思い込むことはとても危険なことだと改めて感じるのでした。

 

 

まとめ

2015年12月のFX成績でした。

2016年もはじまり、円高が進行しているようです。システムトレードをする人にとっては値幅があるというのは稼ぎやすい時期になりそうです。そんな僕はドルカナダにポンド円に豪ドルドルにと連日ロスカットの嵐に遭っているのでした。

今年も大きなショックで相場が動きますように(お祈り)

 


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA