2016年4月のFX成績 – ゴールデンウィークってなんだそれ


2016年4月のFX成績

ゴールデンウィークはみんなが外に出かけて遊んでいるように見えますが、同じくらいインドア派もいるようです。FX個人投資家も5月の連休中にたっぷり勉強したという方も多いのではないでしょうか。僕はといえば、会社に行っているわけではないので、特に休みもなにも意識したことはありませんが、それでも世の中の流れは気になるものでございます。

それでは、4月の成績を見ていきたいと思います。

2016年4月の成績

2016年4月のFX成績

  • FX:-412pips
  • 225先物mini:+4,950円

3月のFXの週足の成績は-412pipsでした。3月に引き続きドローダウンしています。過去の検証結果からしておそらくそろそろ回復するかなと思っています(5月1週目でだいぶ回復しています)。もちろんあくまで検証結果なので、最大ドローダウンを更新することがあればおとなしく手法の運用を止めるまでです。

225先物miniは+4,950円でした。1枚あたりの損益は+49万5000円です。1枚あたりなので、実際はこれに初期ロットを乗じたものが実際の損益になります。システムの不調のあとは好調が来る波を把握していれば、目先の損益に振り回されることなく、資金管理を使って上手くプラスになる典型的な月だったといえます。

 

まとめ

2016年4月のFX成績を見てきました。FXをはじめとする相場で利益を出すのは少数といいます。それならば絶対数が少ない方に身をおくことが賢明です。今はあれが好調らしいと言えばそれには手を出さず、今はあれがヤバいらしい(この場合は悪い意味)と聞けばやってみるくらい気が違っていないと難しいのかもしれません。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA