2016年9月のFX成績 – 利益を継続して出すのは難しい


2016年9月のFX成績

FXで利益を出すことはそんなに難しいことではありません。とりあえずどちらかに張って勝てば良いからです。難しいのは継続的に利益を出すことです。こればかりは多くの人が挑戦しては消えていくのが正直なところではないでしょうか。僕にしても同じで、いつ退場してもおかしくないなと思う気持ちで過ごしています。けっしてネガティブな感情ではなく、利益が出たからと浮かれていてはいけないということです。

ということで今回は、2016年9月の成績を見ていきたいと思います。

 

2016年9月の成績

2016年9月のFX成績

  • FX:+562pips
  • 225先物mini:+395円

FXの週足トレードでは+562pipsとなりました。特に大きな勝ちも負けもなく利益が出たといったところです。+562pipsと聞くと大きく感じますが、あくまで週足トレードのため、レバレッジは高くありません。とはいうものの、本手法は最大ドローダウンを約50%で計算しているため、吹っ飛ばしてもよいだけの資金でトレードをしています。

225先物miniは+395円になりました。225先物miniは100倍の取引数量になるため、1枚あたりの利益は+39,500円になります。これに初期ロットを乗じた値が実際の利益です。9月末日までで+3,530円なので、1枚あたり+353,000円の利益を出していることになります。

 

まとめ

2016年9月のFX成績を見てきました。2016年は大統領選挙にイギリスのEU離脱がテーマになりそうです。ポンドはドル・ユーロ・円と並んで多く取引される通貨のひとつなので、枚数を少なめに(ボラティリティが高いため)トレードするのをおすすめします。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA