2016年10月のFX成績 – 大統領選挙で株価が動く


2016年10月のFX成績

この記事を書いている中、アメリカの投票途中経過が伝えられました。「ヒラリー・クリントン氏が優勢」というニュースが伝えられたことで株価が上昇…なんだかスゴいです。個人的にドナルド・トランプ氏の好き嫌いはありませんが、ここまで株価に影響を与えるということは、世論は決まったも同然な気がします。

ということで今回は、2016年11月の成績を見ていきたいと思います。

 

2016年10月の成績

2016年10月のFX成績

  • FX:-158pips
  • 225先物mini:-340円

FXの週足トレードは-158pipsとなりました。EUR/GBPが大きくマイナスになったことで、利益が削られています。笑っても泣いてもあと2ヶ月で2016年の週足トレードも一度リセットします。例年の感じから、おそらくこのくらい+5,000pips前後で止まるのではないかと予想しています。

225先物miniは-340円となりました。100倍の取引数のため、1枚あたり-34,000円の損益なります。これに初期ロットを乗じた値が実際の損益です。こちらもFXとおなじように上がったり下がったりを繰り返しながら来ています。

どちらも「資金管理」を使って、テクニカル指標を使うことなく、売買しています。「資金管理」を導入した方が共通して言うのは、「テクニカル指標に依存することなくトレードできることの素晴らしさ」です。

 

 

まとめ

2016年10月のFX成績を見てきました。2016年もあと2ヶ月でおしまいです。今年はいかがでしたでしょうか。感謝祭までトレードする方も、大晦日までトレードする方も、最後まで頑張っていきましょう。そして、来年も同じように頑張りましょう、


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA