2016年12月のFX成績 週足トレードはかろうじて年間プラスに

2016年12月のFX成績

先月、-5000pipsを出したために一年間の利益のほとんどを吹き飛ばしてしまった週足トレード。こういうのを見ると、手法の分散、銘柄の分散の重要性が分かります。2016年、笑っても泣いてもこれが最後の12月のトレードの成績はどうだったのでしょうか。2016年12月の成績を見ていきたいと思います。

 

2016年12月の成績

2016年12月のFX成績
  • FX:-661pips
  • 225先物mini:+930円

FXの週足トレードは-661pipsでした。これで2ヶ月連続してマイナスだったことになります。ただ、最後の2週間でプラスに持っていったこともあり、年間を通してはかろうじてプラスになっています。年間成績に関しては別途記事にするので、詳細は割愛します。

225先物miniは+930円でした。225先物miniは100倍の取引量になるため、1枚あたりの利益は+93,000円になります。これに初期ロット数を乗じた値が、実際の損益です。

 

まとめ

2016年12月のFX成績でした。一年間が終わったので、週足トレードはこれで資金管理をリセットします。225先物miniはリセットすることなくトレードしているため(検証がリセットしていないため)、このまま継続します。

今年も一年、これまでと同じように、そして新たな手法作りながら進んでいきましょう!