【第50回】「休むも相場」←これって本当?


休憩

「休むも相場」という言葉がありますが、これは本当なのでしょうか。こと裁量トレードをする人にとっては、まさにその通りのようで、たまには休んで気持ちをリフレッシュすることが大切とあります。

東京市場が休みのときは東京時間は休む。ニューヨーク市場が休みのときは一日トレードを休む。雇用統計の日は雇用統計までトレードは休む。FOMCのときも相場が不安定だから休む。

これらはFXブログをひとつふたつ開けばきっと書いてあるでしょう。

しかし、システムトレードをする人は話が変わってきます。

システムトレードとはその名の通り、システマティックにトレードするので、通常「休む」ことは計算に入っていません。

休めば休むほど、えっちらこっちらと作ったシステムと成績が乖離していくことになるのです。よく見かける「雇用統計の日のトレードは休むか否か」問題も延々と答えが出ない話題のひとつですが(おかげで食事がよく喉を通ります)、個人的には、バックテストが雇用統計もトレードしているならトレードすべきだと考えています。

ただ、どうしても成績が悪いというときは、しっかりと検証した上でやめるかどうかの結論を出すのが良いかもしれません。僕自身、2015年はなんとなく(ホントなんとなくですが)、雇用統計のときのユーロ円とポンド円のトレード成績が良くないように感じています。

これは後日成績を出してみたいと思います。

ただ、直近1年の成績が悪かったといっても、月に1回のデータでは12個しかサンプルがないため、どうしようかというのは判断に困るところです(少なくとも過去は良かったので)。

>>FXの経済指標発表時に損をしないトレード!?

 

「参加しなくてもいいい自由」の終点はEAかもしれないという上手いこと言った感のある議論

個人投資家はディーラーと違い「参加しなくてもいい自由」があるとはよく言われます。たしかに個人投資家って楽ちんなイメージがありますよね(お金失うってそんなに楽には思えないけど)。

反対にディーラーは参加しなくてはいけないという点から、やはりプロなのだなと思わされます(たくさんお給料ももらっています)。

たしかにチャートとにらめっこしてトレードをしていると、精神的なストレスも半端ではありません。もちろん僕も最初は手動取引をしていた時期もあります(今でも多少)。

もし、トレードをするストレスの原因が「時間」や「精神的」なものだったら、いっそのこと自動売買ソフト(EA)を使った自動売買を取り入れるというのもひとつの方法です。

「自動売買をしても精神的にやられてしまう」というのも聞くので一概にはいえませんが、少なくとも僕の場合は、自動売買をすることによって、時間をほかのことに使えるようになっています。拙サイトもそんな時間の切れ端を使って作られています(←ペットボトルのカーペットみたいな書き方)。

 

FXを離れて帰ってくる人はあまりいない

FXを離れてしまうとFXに帰ってくる人はあまり多くない気がします(知り合いの絶対数が少ないので検証という面からは心許ないですが)。

僕の周りもFXを通じて知り合った人の9割9分以上は、FXをやっている形跡がありません。たまぁにフェイスブック等を覗いてみてもやはりやっているようには見えなかったり…。

中には、「スワップ金利のありがたさ」を説いていたにもかかわらず、あれほど忌み嫌っていた保険商品を扱う人になっていたり(「お前は何を言っているんだ」という画像がほしいところです)。

もちろん価値観は人それぞれですし、生活のためなら背に腹は代えられないので仕方ありません。

もし、今辛くて辛くてどうしようもないときは、FXを離れてやめてしまうというのもひとつの方法でしょう。FXをやめたところで人生に与える影響なんてほんの些細なものです。

お金がなくなって相場を離れて、その間もチャートを見て、やっぱりやろうと戻ってきてようやく相場ができるようになったという人も中にはいます(本に書いてあった受け売りです)。

きっとそのくらい相場という世界は厳しいのだと思います。

 

まとめ

「休むも相場」というより、「辞めるも相場」という言葉がふさわしいのかもしれません。ふと疲れたときは、あの頃を振り返って、「ちゃんとできるようになったじゃん」て自分を褒めるのも大切なのかもしれません。反対に調子が良いときは「まだまだ」と奢らない態度が大切です。

そうやって自分の神経をコントロールするのもひとつの強さなのかもと思っているこの頃でございました。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA