【アノマリー】アメリカ同時多発テロ事件の9月11日はドル買い!?


アメリカ同時多発テロ事件
9月11日と言えば(と漫才師のような始まりになってしまいましたが)、2001年9月11日に発生した「アメリカ同時多発テロ事件」。

アメリカ人にとっては、強く愛国心を持つ日にもなっているようです。「愛国心」という言葉はアメリカの映画などでもよく耳にしますが、日本で言うと少し思想が偏っているように思われるのは不思議なものです。

日本は宗教においても無宗教で、特定の宗教を支持しているとどちらかというと変わった目で見られる傾向があります。どこか自分の考えは前面に出さない方が良いというのはお国柄なのでしょうか。

不特定多数の方が見るインターネットの中で宗教のお話はあまりにデリケートでした。

そういえば「防災の日」はそろそろ3月11日でも良い気がしてきます。

さて、この9月11日はドル高になる傾向があるという噂があるそうな。

この9.11アノマリー、少し見ていきたいと思います。

 

9月11日のドル買いアノマリー

2002年から2007年にかけて、6年連続で9月11日はドル高が続いたことから、そのようなアノマリーがあるそうですが、6年連続…。

勝率が50%のシステムでも20連敗することを考えると、このサンプル数は果たしてどれだけの信ぴょう性があるものか。

その後、2008年、2009年とドル安になり、2010年、2011年は休場となりました。

続く2012年はドル安となり、2013年もドル安…。

2014年はというと(この記事はあとで編集しています)、小幅にドル高。

計、7回がドル高で、4回がドル安となりました。

月足を使ったアノマリーはどうしても検証回数が少なくなってしまうのが難点です。ひとつの通貨ペアではサンプル数が少ないため、多くの通貨ペアにおいて試してみるというのも賢い選択と言えます。

個人的には日足や週足、月足と言った比較的長い時間足を使ったトレードはノイズも少なく扱いやすいと思っています(ただの年なのかもしれませんが)。

 

9月11日のドル買いアノマリーは難しい…

「ちっ、使えないアノマリーだ」と思った方も多いと思います。

しかし、大切なのは「使えない」ということではなく、それを実際に調べて確認することです。多くの検証結果をしてはじめて有効な手法は見つかるものです。

10個も20個も思い当たることを試してようやく1つ優位性のあるロジックができるかどうかというのが相場だと思います。ひょっとしたらもっと厳しいのかもしれません。

かの有名な発明家のように

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

と思いたいところです。いくつか誤訳があるとも言いますが素敵ですよね。

身近なアノマリーを調べてみるのも面白いかもしれません。

余談ですが、エジソンの名言にはこんなものもありました。

自分は毎日、18時間働くことにしている。

すごいです…。

 

バイアスだらけの視点は卒業したい

9月11日のドル買いアノマリーは取り立ててマイナなものではなく、本にも書いてあるほどで多くの人が注目しているもののひとつです。それでも優位性が見られないというのは興味深いですよね。

ひとつの視点から見ると偏って見えてしまうというのは「確証バイアス」と呼ばれるものです。

自己の先入観に基づいて他者・対象を観察し、自論に合う情報を選別し受容して、それにより自信を深め、自己の先入観が補強される現象

ややこしい定義ですが、自分にとって都合の良い情報だけを無意識のうちに選んでしまうというと分かりやすいと思います。

持っているポジションが含み損を抱えると、ほかのニュースが見えなくなり、自分に都合の良いニュースだけを信じてしまうのも確証バイアスと言えます。

テクニカル分析でも同じことが言えます。トレンドラインで反発すると言われれば反発しているようにも見えるし、機能していないと言えば機能していないようにも見えるものです。

一定のテクニカル指標を使うと勝てるような気がするけれど、実際に試してみると気の迷いが出て上手く利益が出なかったという心当たりがある方も多いと思います。

自分のやろうとしていることに自信が持てないのは、きちんと自分で検証をしていないからではないでしょうか。反対に言えば、きちんと自分で検証をすれば自信を持って良し悪しの判断ができるようになります。

相場の世界でも確証バイアスがあると利益を出すのは夢のまた夢になってしまいます。どれだけ有利とされることも、反対に信じられないようなシンプルなことも、きちんと自分で検証して確認する習慣をつけておくとが大切です。

 

まとめ

アメリカ同時多発テロ事件の9月11日はドル買い!?、いかがでしたでしょうか。

FXや株など相場の世界には様々なアノマリーが隠されています。

そのひとつひとつを自分で検証することの大切さが改めて分かりますよね。

噂に惑わされることなく、自分の目で確かめることはどこの世界でも大切です。

そうそう、高い商材などにも気をつけていきましょう。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA