【あと8円】南アを襲う食料ショック-干ばつに通貨ランド下落が追い打ち


とうもろこし

南アフリカ共和国の食料品価格は時限爆弾になりつつある。

ここ20年余りで最悪の干ばつの影響に加え、通貨ランドがドルに対し今年に入って19%下げ過去最安値を付けたことから、トウモロコシの輸入価格が上昇している。トウモロコシは同国の主食の一つで飼料にも利用される。スタンリブ・アセット・マネジメントとマッコーリー・グループによれば、食料品価格の上昇率は来年半ばまでに10%を超え、現在の2倍以上となる見通しだ。

南アを襲う食料ショック-干ばつに通貨ランド下落が追い打ち

ブルームバーグにあった記事です。南アフリカの食料品価格が上昇しているとあります。記事にもあるように、トウモロコシ価格が今年に入ってから50%も上昇しているのだとか。

南アではトウモロコシ価格が今年に入って50%余り上昇しているほか、エルニーニョ現象の影響による乾燥天候で作付けに支障が出ている。

南アを襲う食料ショック-干ばつに通貨ランド下落が追い打ち

食料ショックという厳しい現実を前に残酷ですが、お金について見てみます。

 

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)チャート

以下は南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の日足チャートです。

【日足チャート】

南アフリカランド円の日足チャート

チャート左端は2015年8月なので約4カ月間のチャートになります。ひとつ長いヒゲが付いているのは、ご存知8月24日の急激に円高が進行した日です(「チャイナショック」と呼ぶべきでしょうか)。

12月8日(火)現在、ランド円の価格は8.43円。実際にランド円を取引するときは10倍のポジション量になるので、実質84.3円くらいのイメージでしょうか(余計分かりにくくなった)。

ブルームバーグの記事が出たのが11月27日なので、さらにそれからランド安が進行したことになります。

もう少し長い時間枠で見てみましょう。

 

【週足チャート】

南アフリカランド円の週足チャート

先ほどの日足チャートはピンクの枠で囲った部分に該当します。週足で見ても相当ランド安になっていることが分かります。そう考えると、チャイナショックと同じ時期にランド安が進行したことが分かります。

新興・資源国からの資金流出が加速している。中国株が再び下落基調を強めたことを受け、外国為替市場ではインドネシアや南アフリカなどの通貨が軒並み歴史的な低水準に下落した。中国経済の減速が世界経済の停滞につながるという警戒感が強まっている。流出した投資マネーは米ドルに集まっており、米ドルの総合的な実力を示す実効為替レートは約12年ぶりの高値を記録した。

新興国のマネー流出加速、中国株安で市場動揺

中国の資本が流出したと考えるのが妥当です。

それではいよいよ月足チャートを見てみます。

 

【月足チャート】

南アフリカランド円の月足チャート

今回はありったけのチャートを表示するために、ローソク足が小さくなっています。これで2002年11月から表示していることになります。週足が表示されていたのは、ほんの右端のピンクの枠で囲った部分です。

こうやって見ると「木を見て森を見ず」って怖いと思います。

 

南アフリカランドの安値から考える

さて、直近(といってもけっこう前)の安値は、2008年10月(いわゆるリーマンショック)の7.563円になっています。安値を目途に戦略を立てるのが、通常の通貨ペアだと思います。

しかし、南アフリカランドに限っては、現在のレートが8円台ということで、下値リスクが8円しかないというのがポイントです。これけっこう有利だと思うのですがどうでしょうか。

たとえば1万通貨保有しても下値リスクは8万円です。

1円ずつ買い下げしてみると―

  • 8円:8万円
  • 7円:7万円
  • 6円:6万円
  • 5円:5万円
  • 4円:4万円
  • 3円:3万円
  • 2円:2万円
  • 1円:1万円

計36万円のリスクで破産確率がほぼなくなることになります。反対に言えば、この金額とポジションを保有する必要な証拠金があれば良いことになります。

『バイオハザード5』よろしく「南アフリカ終了のお知らせ」が来たらこの限りではありませんが、FXにおいては、リスクに対して十分なリターンが望めます。

そんな自動売買ソフト(EA)を作ってみようというのが今回の企画でした。ロジックとしてはごく単純なリピート注文であることが分かります。ポジションを持って一定で決済、もしくは買い下がるの繰り返しです。

リピート注文に関して個人的に上手いなと思うのは、やぎさんFXさんです。

今回はこの辺にして、南アフリカランドを取り入れた売買ってけっこう楽しそうだと思うこの頃でした。利益確定の値幅を調整すれば、差益も積極的に狙えるかと。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA