プロギャンブラー実践! Suicaで小銭を卒業する5つのメリット


プロギャンブラー実践! Suicaで小銭を卒業する5つのメリット

プロギャンブラーのぶきです。今回は、僕がこの4年間実践している、電子マネーを活用したライフハック術を紹介します。電子マネーといえば、ご存知、携帯やクレジットカードで決済するものなど多岐に渡り、使いやすくなっています。

そのなかでも、僕は、Suicaをはじめとするチャージ式の電子マネーを愛用しています。そのおかげで、小銭を持ち歩く必要がなくなってきている現象について分析したいと思います。

プロギャンブラー実践! Suicaで小銭を卒業する5つのメリット

ライフハッカーにあった記事です。FXとは直接関係ありませんが、名前の通りライフハック術として、お金に意識も持つ人なら知っておいて損はないと思います。

日本でもようやく電子マネーやクレジットカードが普及してきたこともあり、少額決済にこれらを使っても眉をひそめられることは少なくなってきました。少額でクレジットカードを使うと「ケチ」という噂があるようですが、「小銭持ってないし…」のひと言で振り払ってしまいましょう。

日本政府による貨幣発行益は、1円玉1枚あたり13円の赤字です(Wikipedia「1円硬貨」より)。日本が1円玉を使用禁止にする日も、そこまで遠くない未来だと考えています。

プロギャンブラー実践! Suicaで小銭を卒業する5つのメリット

すごいですね。おそらくお金はそう遠くない未来、FXの証拠金のように数字が移動するだけのものになるのかもしれません。

 

小銭を卒業するメリット

記事の中では小銭を卒業するメリットが5つあげられています。

  1. 身軽になる
  2. 余分な脳内ファイルを消費せずに済む
  3. いざというときのリスクヘッジになる
  4. 出先で生じた小銭の使いみちは?
  5. 家に持ち帰った小銭は?

メリットといいながら、おしりのふたつは語尾が「?」ということで、興味がある方は、元記事をご参照ください。

ちなみに僕はというと、長らくSwimmerの小銭入れ(たぶん300円くらい)を使っていましたが、最近は大人ぶって、マネークリップを使いはじめました。そもそも現金でやりとりすることはほとんどありませんが、どうしようもなくお金を出す必要があるときのために挟んで持ち運んでいます。

 

この記事に対する反応


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA