【第30回】余剰資金でトレードしないと無心にならない


余剰ダンボール
FXだけに限らず投資や投機と呼ばれるものはあくまで「余剰資金」でトレードすべきである、とよく言われます。この場合の余剰資金とはふっ飛ばしても生活に支障がないお金を指します。

たしかに、絶対になくなってはならないお金でトレードした結果、感情に左右されて思うように結果が出ないという人を度々見てきました。続けていればドローダウンの先に利益があったものの、「もし、このお金がなくなったら…」という恐怖に打ち勝つことができずに、手法を捨て相場から退場していくというものです。

今回はトレードそのものではなく、余剰資金を使ってトレードする大切さについて見ていきたいと思います。

 

FXは無心でトレードする

FXは思っている以上に精神的なものが多く作用します。逆に言えば無心でトレードできるようになった人ほど強いものはありません。利益が出ようが損失が出ようが淡々とトレードすることは大切です。

しばしば、「EA(自動売買ソフト)を使って淡々とトレードする」というブログを見かけますが、少し損失が出ては取り替えたりしている光景を見る限り(読む限り)、そこに淡々なものは見られません。

いえ、EAだけに限らず、裁量トレードの世界でも目先の損益に振り回されることなくトレードを続けることが大切です。後付けチャートで解説しているブログを見るとあたかも全勝しているかのように見えますが、実際に全勝する人なぞいるわけはありません(きっと)。

本当の淡々とは何があっても動じずひたすら日々のトレードを続けることだと思います(と言っても黒田砲やスイスフランショックのようなときはつい喜んでしまうと思いますが)。

マグロ漁は何ヶ月ものあいだ無収入が続いてそれでやっとこさ釣れると聞きます。そのような思考は一攫千金で自分はコツコツ派だとも聞きますが、やはり同じようにコツコツ貯めている風なだけでコツコツ減らしているのが大半なのではないでしょうか。

損小利大と一攫千金は別なのでこのあたりを履き違えると常にコツコツドカンで負け続けるトレーダから抜け出せなくなってしまいます。

 

無心でトレードするために

無心でトレードするためには利益に喜ぶことなく、損失に怯えることがなく続けることが大切です。損失に怯えるとはこの場合「お金を減らす」を言います。お金を減らすことに対して無心でいることは難しいですが、生活できるだけのお金を除いたお金なら比較的容易にできると思います。

ここで重要なのは無心でいられる金額は相対的なものであるという点です。バフェットさんの100万円と一般的な日本人の100万円の価値は異なります。同じように多少FXで利益を重ねている人とそうでない人の金額も異なります。

少し前は「10万円で始めるFX」という類の本を多く見かけましたが、最近は「3万円」「1万円」というものも少なくありません。これもデフレの結果なのでしょうか(おセンチなわけではありません)。

と書いておきながら、最近はデフレからの脱却に兆しが見えたのかユニクロが売れないとありました。個人的にはユニクロはデザインに走らないで機能性のみで勝負した方が良いと思います。同じファストファッションでも外資系は売れていることから、ひょっとするとデザインの問題なのでしょうか。

さて、自分にとって無理のない金額でトレードするということが何より大切です。

 

無理のない資金量とポジション量

自分にとって無理のない資金を用意したら、無理のないポジションでトレードします。優位性のある手法でトレードを続けていると、増えたり減ったりを繰り返しながら前述のようにたまにドカンと増えることがあります。こうして少しずつ資金が増えていきます。

そのためには続けることが大切です。10万円で1万通貨を1日に何度も往復でトレードするというのは一見スキャルピングの鏡のように見えますが、見えないところで確実にスプレッドコストに蝕まれていることを忘れてはなりません。

1万円で1000通貨でトレードするのもけっしてできなくはありませんが、その場合、長い目で見て増やしてあげることが大切です。増えないからと言って枚数を上げる、ポジポジ病になった瞬間にすべてが終わってしまいます。

もし何かをしなければ落ち着かなければ、FXブログを作って記事を書いてみたり、クラウドソーシングなどでFXサイトの記事を書くお手伝いをするのもおすすめです(現在、FXサイトの需要は高いです)。そうしてできたお金を証拠金に入金するだけで十分増えていくと思います。

 

まとめ

【第30回】余剰資金でトレードしないと無心にならない、いかがでしたでしょうか。

ほかに仕事をして入金するというのは本末転倒かと思われるかもしれませんが、「お金」ということには変わりません。むしろ時間を使ってお金を減らすことの方が一般的には風変わりな行為と思われます。

少ない資金という自分の境遇を受け入れて行動するのもひとつの勇気なのかもしれません。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA