【第40回】スイスの経済指標とスイスフランを使ったトレード


スイス
日本円とおなじくリスク回避通貨として知られるスイスフラン。スイス銀行、永世中立国という単語からどこか安全なイメージを持ってしまいがちです。

しかし、多くの人がご存知のように、たびたび寄付金を募る表示がときに煩わしく感じてしまうWikipediaに載ることにもなったスイスフランショックの主役でもあります。スイスフランショックでは多くのFX会社が損失を被り、いくつかのFX会社は破綻にまで追い込まれました。

今回はそんなスイスの経済指標について見ていきたいと思います。

 

スイスの経済指標

スイスで注目度が高い経済指標です。失業率やGDPなどスイスの経済指標が為替相場に与える影響はほとんどありません。しかし、前述の通り、SNBによるユーロスイスの1.20撤廃(俗に言うユーロペッグ)を突然発表したりと、どの通貨も注意してしておくのが大切だと改めて知りました。

  • SNB政策金利:四半期ごと17時30分(夏時間16時30分)

ひとつだけしかないのに箇条書きで書く必要はあるのかですが、ここはひとつフォーマットに従って箇条書きで失礼します(フォーマットを決めたのは自分ですが)。2011年9月にユーロスイスの下限を1.20に設定したときもスイスフランが火を吹きました。

そして、2015年1月に撤廃したときはスイスが暴騰(ユーロが暴落)し、一時3,000pipsを超える値動きがあったようです。現在もMT4を扱っている海外FX会社では狭めのスプレッドも、国内FX会社ではまだ拡大するなど、スイスフランが残した爪痕を見ることができます。

 

スイスフランを使ったトレード

個人のトレードではユーロ、ポンド、豪ドル、加ドル、NZドルなどの通貨において、ドルストレートとクロス円でブレイクアウトなどの手法を使うのですが、スイスフラン円に関しては上手く機能しないため使っていません。

どんなにパラメータを変えてもその傾向は変わらず(そもそもパラメータをどんなに変えること自体が危険なのですが)、優位性はないという結論に至っています。

スイスフランと日本円は同じリスク回避通貨のため、一方向に大きく動きにくいというのが考えです。同じように豪ドルとNZドル、ユーロとポンドなどの通貨ペアも一方向に動きにくい通貨ペアと言えます。反対に言えば、これらはレンジを形成しやすい通貨ペアとも言えます。

一方、ドルスイスはユーロドルとほぼ逆相関の関係にあり、順張りでのトレードがしやすい通貨ペアとして愛用しています。日本ではなじみの薄い通貨ペアではありますが、世界で見るとユーロドル、ドル円、ポンドドルに次いで4番目に取引されている通貨ペアです。

日本人の間で人気の高いポンド円が海外FX会社のMT4で恐ろしくスプレッドが広いのは、おそらくポンド円が世界的にそこまで取引されていないからだと思います。

 

目立たないドルスイス(USD/CHF)

先ほどから「日本では」とか「日本人の間で」という表現を使っていますが、グローバルぶったり、「日本の男はダメね」帰国子女を演出しているわけではありません。そういう傾向があるという意味に過ぎません(帰国子女が男にもあり得るというのを覚えたのはだいぶ大きくなってからです)。

週足を使ったトレードではスイス円もドルスイスゆったりとトレードできるので大好きな通貨ペアです。リスク回避通貨同士であるスイス円では特にスワップ金利が発生するわけでもないので、ロングとショート、どちらにも優位性を持ったトレードができます。

ドルスイスもユーロドルをトレードするようにトレードできます。やはりスプレッドの関係から、トレードする場合は国内ではなく海外のFX会社を選択するのが賢そうです。

ドルスイスやドルカナダは日本人トレーダの間ではいまいちピンとこない通貨ペアですが、リスク回避通貨であるスイスを扱うドルスイスはともかく、資源国通貨のドルカナダはブレイクアウトとしてもトレードしやすいので、おすすめです。

【第39回】カナダの経済指標とカナダドルを使ったトレード

 

まとめ

【第40回】スイスの経済指標とスイスフランを使ったトレード、いかがでしたでしょうか。

スイスフランは特に大きな注目がある通貨ではありません。ただ、ユーロドルをトレードするなら、枚数を半分にしてもう半分をドルスイスでトレードするなどすると、定期に相場からプレゼントがもらえるかも!?

色々なところで文章を読んでいると、「FXは分散しなさい」という方もいれば、「分散すると集中力が落ちる」という方もいるようです。

分散することの良し悪しはともかく(色々な意見があるのは当然です)、「集中力が落ちる」というのが理由なのなら、自動売買を取り入れれば解決するので説得力が欠けてしまうと思うのでした。

ここ数回、流れのままに載せている(FXとは関係のない)国旗の秘密。スイスと赤十字の関係は深いのだと思いました。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA