いま主役の通貨はなに?MT4を使った通貨分析


通貨

前回、「FX攻略.com 2016年6月号」の特集から「相場の主役の探し方」として、4名(うち3名)の相場のプロによるまとめを見てきました。その中で個人的に気になった「いま主役の通貨はなに?MT4を使った通貨分析」に注目していきます。

 

通貨ペアの選択

為替市場は1日に400兆円以上が動く、世界最大の金融市場です。ちなみに東証一部の売買代金は1日に2兆円から4兆円ぐらいですから、いかに為替市場が巨大かお分かりいただけると思います。

しかも株に比べて取引対象が少ないので、一つの通貨ペアに巨額の資金が流入しています。個人投資家の資金など砂粒以下の大きさでしかない巨大市場で、自分勝手な通貨ペアの選択は致命傷になりかねません。あくまで相場の流れに自分が合わせて、相場から収益をもらう考え方が大事になってくるわけです。

 

通貨ペアを分解する

通貨ペアを選択するためには、今マーケットで何が注目され、どの通貨ペアが買われているか、売れているかを見極めることが重要です。ここで必要になってくるのが2つの通貨に分解して考えることです。

例えば「米ドル/円」は米ドルと円に分解されるため、米ドルが動く要因と、円が動く要因を考える必要があります。米ドル買い要因と円売り要因がそろうと、車の車輪がそろって動き出すように「米ドル/円」の上昇に向かうので、一気に強く上昇しやすくなります。

 

15の通貨ペアを一覧し流れを把握

私は通常、一つの画面に15通貨ペアを表示しています。ただ、その全てで取引をするわけではありませんし、時には表示している通貨ペアを入れ替えることもあります。

なぜ、15種もの通貨ペアを表示しているかというと、通貨ペアごとの動きを比較することで、どの通貨(通貨ペアではない)が動いているのかが見付けやすくなるからです。

初心者で不慣れな方は、米ドル・円・ポンド・ユーロの主要4通貨の組み合わせである6通貨ペアを表示するだけでも良いかもしれません。

【6通貨ペア】

  1. USD/JPY
  2. EUR/USD
  3. EUR/JPY
  4. GBP/USD
  5. GBP/JPY
  6. EUR/GBP

 

通貨ペアの並びと流れの判断方法

15の通貨ペアを比較しやすく並べています。これが大事です。

左の縦は上からEURUSD、USDJPY、USDCHFが並び、最上段では右に向かってGBPUSDやAUDUSD、NZDUSDも見比べて米ドルが動いているかどうかがわかりやすくなります。

USDJPYとUSDCHFでは、米ドル買いは上昇ですが、その他では下げたときが米ドル買いです。

分かりにくいので補足すると、ドル円やドルスイスのようにドルが左側にある(主軸通貨)場合は、上昇すると「ドル買い」になります(下落は「ドル売り」)。

反対にユーロドルやポンドドルのようにドルが右側にある(決済通貨)場合は、下落すると「ドル買い」になります(上昇は「ドル売り」)。

 

どう通貨ペアを選ぶべきか?

記事の内容がちょっと分かりにくいの失礼します。

たとえば、相場の方向が以下の場合、

  • USD/JPY(↑)
  • EUR/JPY(-)
  • EUR/USD(↓)

「ドル買い」であることが分かります。さらにEUR/JPYも少し上昇している場合、通貨の強さの順は、

ドル>ユーロ>円

になります。この場合、もっとも強弱関係がはっきりしている「USD/JPY」の「買い」ポジションを持つのがもっとも理想になります。

 

時間軸をそろえる

チャート比較で個別の通貨の動きを見るときに、忘れてはいけないのが「時間軸」です。全て同じ時間軸にしないとチャートを比較する意味がありません。

時間軸が違えば、チャートの描く景色も違ってくるからです。私は通常、日足でどの通貨が動いているのかを見ています。そいsて、日足の動きからどの通貨ペアが効率的に動きそうかを考えて、その後は選択した通貨ペアに絞ってタイミングを計るようにしています。

>>虹色FX(7本の移動平均線)「虹」が出たときだけトレンドフォローする簡単手法

 

まとめ

一気に「いま主役の通貨はなに?MT4を使った通貨分析」を見てきました。相場の強さを知るという点では、僕も同じことをしています。僕はタイミングを計るというより、すべてシステムを走らせて「網にかかったら良い」という感じにしています(往復ビンタもありますが)。

大切なのは、

  • 自分勝手な通貨ペア選びは×
  • ペアではなく、通貨を見ることで真の流れが見極められる
  • チャート比較は時間軸を統一する

です。

 

「FX攻略.com 2016年6月号」関連記事

  1. 相場の主役の探し方
  2. いま主役の通貨はなに?MT4を使った通貨分析
  3. キリントレード(移動平均線とチャートパターン)
  4. 【私のメンタル管理術】継続はチカラなり
  5. 事実の確認をベースとしたポジティブ&ロジカル思考
  6. プロとアマの最大の違いは取引履歴の見直しにある
  7. 世界の金利で何が起きているのか
  8. レンジ相場の自動売買攻略
  9. 今、ビットコインを買う理由

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA