金運を上げるコツ・儲けている人の共通点


金運を上げるコツ・儲けている人の共通点

お金持ちになる人は「金運」のある人と言っていいだろう。ここでいう「金運」とは、お金から好かれる体質のこと。「お金から好かれる」なんてありうるのか?と思うかもしれないが、実際にお金持ちになった人の多くはそれを実感しているようだ。ここでは、お金持ちが心がけている、「お金に好かれるための行動」を紹介しよう。

金運を上げるコツ・儲けている人の共通点

ZUU onlineにあった記事です。お金を持っている人ほど実は質素、それはFXをやっている方ならよく知っているお話だと思います。

たとえば、記事の中にもあるように、ビル・ゲイツ氏は飛行機に乗るときは「到着する時間が変わらない」という理由でエコノミークラスを使い(もちろん自家用もあると思いますが)、ウォーレン・バフェット氏も古い家に住んで、今でもフォルクスワーゲンに乗っています。

フォルクスワーゲンというと(僕も好きなのですが)、外国の車ということもあり「高級」だったり「オシャレ」だったりを思い浮かべる人もいるかもしれませんが(オシャレだとは思います)、「国民の」「車」という意味から、列記とした「大衆車」です。

そう考えると「FXをやって成功しました」のインチキブログに見られる豪遊は「本当にお金を持っているわけではない!?」となってしまいそうですが、そのあたりはそっとしておくのが大人なのかもしれません。

 

いつも同じ服を着るのはどう?

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ(グレーのTシャツ)、アップルのスティーブ・ジョブズ(黒のタートルネック)はいつも同じ格好をしていることで有名です。これは貴重な時間を毎日の服を選ぶ時間に使いたくないというのが理由です。オバマさんもいつも同じではありませんが、着るものは周りの人が決めるため自身が考えることはないとありました。

これは賛否があるようです。「オシャレではない」とか。しかし、オシャレである洋服を30着くらい持っている場合、それはオシャレなのかどうなのかという論点もあります。

「オシャレ」「お洒落」は「洒落る」が語源。

服装や髪形などに気を使って身を飾る。

様々な異なる洋服を持っていることを「オシャレ」とするなら別ですが、気を使っている場合は、たとえそれが少ない種類であっても十分にオシャレと言えそうです。

仮にもジョブズのタートルネックはイッセイ・ミヤケですし。

 

トイレ掃除で金運アップ?

松下幸之助さんの代名詞のように言われるトイレ掃除で金運アップ。

記事の中ではこのようにあります。

20〜39歳の一人暮らしをしている未婚男性を対象とした調査によると、普段からトイレをきれいにしている人の8割が「自分は仕事ができる」という自己評価であるのに対し、きれいにしていない人は4割だけがそのような自己評価だった。

また「同期と比べて出世している(もしくは仕事が評価されている)」という質問に対しては、前者のうち5割が「思う」と答え、後者ではその回答は3割を切った。490人の男女に「金運」について聞いたところ、トイレをきれいに使っているグループでは4割が「思う」と答えたのに対し、きれいにしていないグループでは2割程度にとどまった。

さらに世帯年収についても聞くと、トイレをきれいに使うグループでは542万円、きれいにしていないグループでは454万円と実に90万円近くの差がついた。

金運を上げるコツ・儲けている人の共通点

僕はトイレ掃除をすることによって直接お金が入るとは思っていませんが、トイレ掃除など一般的に疎まれる仕事を率先するくらい気遣いができる人であるというのが理由なのかと考えています。

あとはトイレットペーパーがなくなったときに、交換する人と交換しない人、これもかなり差がある気がするのですがどうでしょうか…。

 

まとめ

「すべてFXになる」といいながら完全に話が逸れていますが、お金を持つには虚勢を張ることなく、余計なことに頭を使わず、他人のことを考えられる人であることが大切なのかもしれません。

ちなみに僕は肌着はユニクロ派です。本当はH&Mが安くてかわいくて良いのですが、どうも縫製など品質が低いのが気になります。ユニクロって最近すごいです。このまま安いのはGUに任せて、高品質化が加速すると良いと思います。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA